東庄町長選 現職の岩田氏が無投票で7選、補選は23日投票

政治山 / 1970年1月1日 9時0分

 任期満了に伴う東庄町長選(千葉県)は18日告示され、無所属現職の岩田利雄氏(71)のほかに立候補の届け出がなく、無投票で岩田氏の7選が決まりました。前回に続いての無投票当選です。

東庄町長選挙(2018年12月23日投票)候補者一覧 

 岩田氏は国学院大文学部卒。東庄町議を4期務め、1995年1月に東庄町長に就任、今回7回目の当選です。2017年7月に全国町村会会長代行に就任しました。

 また同日には議員の死去に伴う町議補選も告示され、いずれも無所属の新人で、無職の岩瀬守氏(43)と会社員の桜井荘一氏(66)の2人が立候補しました。

 町議補選の投票は23日で、即日開票されます。17日現在の選挙人名簿登録者数1万2121人です(東庄町選挙管理委員会調べ)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング