「本物の男」ヘンリー、 上司に「パイナップルみたいな顔してますね」と直球!

THE FACT JAPAN / 2014年2月22日 12時40分

© MBC


[スポーツソウルジャパン|安宰範] MBCバラエティ「僕らの日曜の夜-リアル入隊プロジェクト本物の男」(以下、本物の男)の新入りのヘンリー(24、SUPER JUNIOR-M)が、初めて配属された部隊の上司に、「パイナップルみたいな顔してますね!」と直球を投げ、内務班(軍隊の営内居住者のうち軍曹以下の下士官及び兵を以て組織された居住単位を指す)の空気を殺風景にした。
この10ヶ月間、韓国のあちこちを歩き回り、骨の髄まで軍人となった「本当の男」のメンバーらが、遂に新兵たちとの初対面を行った。白頭山(ペクトゥサン)新兵教育大隊での訓練を終えた「本物の男」の新兵たちが、既存のメンバーらが入所している白頭山特攻連隊に配属されたのだ。
初めて部下を受けることになった末っ子のヒョンシク(ZE:A)が楽しみにしているなか、新入りの兵士たちを迎えるすべての準備を終えた既存のメンバーたち。彼らは初めから軍紀を正すために“怖~い上司”に扮した。そしてヘンリー、K.will、パク・ゴニョンなどの新兵たちは、過酷な試練が与えられる初対面を味わうことになった。おかげで(?)ヘンリーは、険しい雰囲気とともに分隊長には叱れられるばかり。とうとう涙までみせたヘンリーは、初の配属先で大変な申告式を体験した。
しかしヘンリーは、「誰が一番ハンサムだ?」と聞く上司の質問に、一瞬の迷いもなく先任兵士を指しながら 「パイナップルみたいな顔してますね」と評価。その瞬間内務班は殺風景となってしまった。二等兵として全く気が利かないヘンリーの発言に、冷ややかな雰囲気が続くなか、自分が何をしたのか気づかないヘンリーは、「お前、ここに遊びに来たのか!!!」と怒鳴る上司に、ようやく自分の過ちを反省したという。先任兵士たちは、二等兵としての姿勢になっていないヘンリーのすぐ上の上司であるヒョンシクを猛烈に叱りつけ、特攻隊の厳重な軍紀を実感させた。
これまで培ってきた軍人魂を見せる準備を終えた既存のメンバーたちと、決して侮れない新兵たちとのバトルは、23日の午後6時20分から放送されるMBC「本物の男」でみられる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング