[REPORT] 注目のガールズグループ『Gee』が初ワンマンLIVEを開催!圧倒的なパフォーマンスでライブハウスが熱狂の渦に!

THE FACT JAPAN / 2014年4月10日 11時0分

女性3人組のダンス&ボーカルグループのGeeが、初のワンマンライブとなる『“Gee”感謝祭2014』を新宿SHOW BOXにて6日、開催した。左からメンバーのbow、JUN JUN、MAMI。|写真:安宰範


[スポーツソウルジャパン|安宰範] JUN JUN、MAMI、bow 女性3人組のダンス&ボーカルグループのGeeが、初のワンマンライブとなる『“Gee”感謝祭2014』を新宿SHOW BOXにて6日、開催した。


リーダーを務めるJUN JUNは、アーティストの振付師としても活躍。bowはDJもこなすかたわら、アーティストのバックダンサーとしても活動。パフォーマンス界の実力者二人に、持ち前の歌唱力を持つMAMIがメインボーカルを務めることで、フレキシブルでキャッチーなダンスとコーラスワーク、リズミカルなフローを織り交ぜた独特なスタイルが魅力的だ。

2014年4月6日は、Geeにとってもっとも記念的な日。初のワンマンライブとともに、念願の1stシングル「Belivein'Me / Dancing now!!」がライブ会場で限定発売され、今後の活躍ぶりによりいっそう期待を寄せる。

ライブハウスは座席が150人ほどで、立ち見まで含めると約220人ほどが入られるスペースがあるが、この日はすでに規模を越え隙がないくらい多くのファンが会場を埋め尽くした。



午後4時になると、遂にステージがスタート。オープニングは、暗い空間の中でステージ中央のバックに映る“Gee”の文字が光ると、華麗な照明とスモッグ演出ともにエレクトロなサウンドが流れイントロが始まる。観客からはビットに合わせた拍手が送られ、いよいよメンバーが登場し、ポーズを決める。

1曲目は1stシングルのタイトル曲『Belivein'Me』。テクノとユーロサウンドが融合された、まさにGeeのスタイルを存分に見せられるスタイリッシュな楽曲だ。JUNJUNは薄いピンクの髪の毛にキュートなシニヨンのヘアスタイル、シルバージャケットにレザーのタンクトップ、ショートパンツをマッチしたポップなコーデで登場。MAMIは落ち着いた感じのストレートのブロンドで上下が白のノースリーブとタイトスカート、ヒールで統一性を強調したセクシーな雰囲気が漂う。そしてbowは、紫から青のツートンカラーに染めた髪色で個性を演出し、ブラックで組み合わせたタンクトップとパンツでボーイッシュな魅力をアピールするコーデで登場した。

3人の息ぴったりなパフォーマンスを魅せる熱唱のステージに、ライブハウスの熱気は一気に最高潮となってファンの歓声も絶えない。この勢いをつないでノンストップで始まる次の曲は収録曲の『Dancing now!!』『Belivein'Me』がキレのある激しい動作で圧倒的なパフォーマンスを見せたなら、『Dancing now!!』は、また違うクールなダンスナンバーで、洗練された振り付けでファンを魅了する。
2曲目のステージが終わると、JUN JUNが「皆さん、Gee感謝祭へようこそ!」とあいさつ。それに答えるファンの歓声が上がると「今日は思いっきり楽しみたいと思います!私たちについてきてくれますか?」としながら、「盛り上がる準備できているの?!」というコメントに、bowが「Everybody Say“Ye~!”」と呼びかけ、ファンも「イェイ~!」とノリノリムードに。続いて「JUN JUN!JUN JUN!」「MAMI!MAMI!」「アイアムbow!bow!」とラップのようにメンバーを紹介し、「ウィーアーGee!!!」「Gee~!」と皆が叫ぶと、「オッケー、よくできました!」と褒めることばで、ファンと一緒に呼吸しようとする姿が印象的だ。JUN JUNが「それではですね、ここからノンストップで行きたいと思います」というと、3人は再びポーズをとり、『Only you』『fantasy』『Tell me why』の3曲を連続で披露した。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング