[Official REPORT]「Kwon Sang Woo “The Stage”~僕の中の少年~」開催!“みなさんがいてくれて僕は幸せです!”

THE FACT JAPAN / 2014年6月23日 15時52分

「Kwon Sang Woo “The Stage”~僕の中の少年~」|© KNTV


[スポーツソウルジャパン|編集局] 「Kwon Sang Woo “The Stage”~僕の中の少年~」が6月18日(水)、東京・渋谷公会堂で開催された。
ステージ中央のカーテンが開くと、「Elly My Love」(「いとしのエリー」の韓国版)を歌いながら、クォン・サンウが登場。会場を見渡しながら、力強く歌うクォン・サンウに、ファンは淡いブルーのペンライトを揺らして応えた。「アンニョンハセヨ!」 深い紺のスーツに身を包んだクォン・サンウは、歌いおわると、やわらかな笑顔に。「ファンミーティングでお会いするのは、昨年の11月以来ですが、胸板が確実に大きくなっていますね!」という司会の言葉に、ちょっと恥ずかしそうな表情を見せたクォン・サンウ。「実は、足首の手術をして、しばらく運動ができませんでした。約1か月半前から週に6日、毎日1時間ぐらいは運動をしています」と、腕を曲げ、力こぶを見せるポーズを取った。

まずは、クォン・サンウの1日のスケジュールを円グラフで紹介する、「サンウの24時間」というトークからスタート。朝7時に起床して午前11時まで「朝の支度」と円グラフに記されているのを見て、司会から「いろいろ妄想が広がってしまうのですが、4時間も何をしているのでしょうか!?」とツッコミが。「起きたばかりなので、髪の毛はボサボサで、ショートパンツにランニング姿。自ら豆を挽いてコーヒーを入れ、その後は(息子の)ルッキさんが幼稚園に行く準備をします(笑)」「その後は自分で車を運転し、正午までジムで運動する」と語り、ジムでバーベルを上げる写真を披露。たくましい腕が逆光に浮かび上がる姿を見ながら、「ずっといい体を維持するためには、背中や肩が大事」と持論を語ると、会場から拍手が送られた。


次に見せたのは、最近、パルダン・ダムというダムの近くで自転車に乗っているというクォン・サンウのサイクリング姿。サングラスにマスクをして顔を隠し、上半身裸の怪しげな写真が出ると、会場からは大爆笑とどよめきが。顔全体を覆っているのは「人がたくさんいるから」で、上半身裸は「日焼けをしたいから」と、理由を明かした。また、仕事に向かう車の中での写真を見ながら、話題は最新作となるドラマ『誘惑(原題)』に。「個人的に最も期待している作品です。成熟した大人のラブストーリーで、僕が今日このように皆さんの前でご挨拶できる、そもそものきっかけとなった『天国の階段』で共演したチェ・ジウさんと、11年ぶりに共演するんですよ」会場を包む大きな拍手に、クォン・サンウは満足そうにうなずいた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング