EXO チャンヨルも「ルームメイト」降板

THE FACT JAPAN / 2014年9月12日 17時21分

SBSバラエティ番組「ルームメイト」のレギュラーだったEXOのチャンヨルが降板することになった。|SBS公式Twitter


SBSバラエティ番組「ニュー!日曜日は楽しい-ルームメイト」(以下、ルームメイト)がシーズン2を迎える中、シーズン1のレギュラーであるEXOのチャンヨルが降板することが、わかった。
12日、複数の放送関係者は<THE FACT>に「チャンヨルが『ルームメイト』から降板することになった」と明らかにした。これに先立ち、同番組の制作陣は、シーズン1のレギュラーであるシン・ソンウ、イ・ソラ、ソン・ガヨン、ホン・スヒョン、2NE1のBOMが降板となり、シーズン2では、godのパク・チュニョン、少女時代のサニー、GOT7のジャクソン、日本俳優の大谷亮平、女性お笑い芸人のイ・クックジュが新しく合流すると伝えた。イ・ドンウク、チョ・セホ、AFTERSCHOOLのナナ、ソ・ガンジュン、パク・ミヌなどの既存メンバーは続投する予定だ。
「ルームメイト」は、それぞれ違う生き方を過ごしてきた芸能界のスターたちが、ホームシェアをしながら彼らの日常を観察するリアルバラエティ番組。既存メンバーらとの別れ、新メンバーらの合流過程は、来る21日の放送で公開される。
THE FACT|オ・セフン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング