故シン・ヘチョルさん、病理解剖へ

THE FACT JAPAN / 2014年10月31日 15時2分

遺族らの要望より、故シン・ヘチョルさんの遺体を解剖することになった。|共同取材団


31日午前、故シン・ヘチョルさんの告別式が行われた中、故人の遺族らが遺体を解剖することにしたと明らかにした。
同日午前、参列者として出席した歌手のユン・ドヒョン、イ・スンチョル、ユン・ジョンシン、ユ・ヒヨル、PSYらは、告別式後に緊急記者会見を開いて、「故人の遺体を火葬しないことにした」と伝えた。故人は出棺後、火葬される予定だった。しかし死亡原因を明確にするために、遺体を解剖することと決定した。
遺族は「同意していない術を担当医が勝手に行った」と17日に胃縮小手術を担当したS病院に医療過失の疑いを提起し、所属事務所は「医療過失はなかったのか、病院側に民・刑事上の責任を問うことにした」と立場を表明した。
スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング