格闘番組出演者が性犯罪で逮捕…監禁・強姦!!

THE FACT JAPAN / 2014年11月5日 13時18分

人気番組「拳が泣く」の出演者が監禁と暴行の疑いで逮捕された。|XTM「拳が泣く」




韓国の人気格闘番組に出演した出演者が監禁と暴行の疑いで逮捕され、衝撃を与えている。
5日、ケーブルチャンネルXTM「拳が泣く」側の関係者は「問題になっているチェ氏は昨年1月に放送された『拳が泣く』で地域予選を通過した参加者」とし、「当時、予選まで通過したが、以来、脱落した」と伝えた。
「拳が泣く」は韓国のスポーツエンターテインメントチャンネルであるXTMが放送する人気番組で、一般人の中で参加者を募集して格闘技を行う内容。最近人気グループZE:Aのテホンが参加して話題になった。
問題になったのが過去同番組に出演したことがあるチェ氏。3日、木浦(モクポ)警察によると、チェ氏は風俗店の営業を妨害し、女性従業員を監禁して売春業者に売り渡した疑いで逮捕された。同事件と関連したパク氏など12人も在宅起訴された。警察は「チェ氏など3人は去る7月から10月中旬まで、風俗店を運営している朴氏の命令で競争業者の店舗を訪ねて営業を妨害し、従業員を暴行した」と明らかにした。また、警察はチェ氏の携帯電話から性的暴行を加える動画を発見したと伝えた。チェ氏は先月12日、未成年A氏と酒を飲んだ後、泥酔状態のA氏をモーテルに連れて性暴行した容疑も受けている。
一方、チェ氏は去る1月、「拳が泣く- 燃えよドラゴン」編に出演して予選まで通過したと知られた。
THE FACT|キム・ミンス記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング