チョン・ウソンとイ・ジョンジェ、16年ぶりに共演?...映画「丹東」前向きに検討中!

THE FACT JAPAN / 2015年7月15日 10時7分

俳優チョン・ウソン(左)とイ・ジョンジェが映画「丹東」からキャスティングのオファーを受けた。|THE FACT DB

俳優イ・ジョンジェ(42)とチョン・ウソン(42)が、映画「丹東(タントン)」からキャスティング提案を受け、前向きに検討していることが分かった。15日午前、イ・ジョンジェとチョン・ウソンの所属事務所の関係者は、「最近の映画『丹東』のシナリオを受けて出演を肯定的に検討している」と語った。二人が出演を確定すれば、1999年に公開された映画「太陽はない」以後16年ぶりの共演になり、ファンと映画界の関心が集まっている。特に二人は最近、「丹東」を演出するパク・ヒゴン監督と一緒に会って、作品の話をしたことが伝えられ、さらに期待が高まっている。映画「丹東」は、中国・丹東市を舞台に韓国と北朝鮮の諜報員の物語を描く作品。メガホンを取ったパク・ヒゴン監督は「仁寺洞スキャンダル~神の手を持つ男~」「パーフェクトゲーム」などを演出した。「丹東」は来年初めに撮影をスタートする予定。THE FACT|キム・ギョンミン記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング