リュ・シウォン、 離婚訴訟「泥沼試合になるか?」妻に出国禁止と反訴!

THE FACT JAPAN / 2013年7月25日 19時13分

リュ・シウォンが離婚訴訟中の妻チョ氏を相手に出国禁止を申請し、訴訟に対する反訴も提起した。|スポーツソウルドットコムDB


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] 俳優リュ・シウォン(40)が離婚訴訟中の妻 チョ氏(31)を相手に出国禁止と、訴訟に対する反訴を提起したことが分かった。
25日、韓国のある媒体は、「リュ・シウォンが警察にチョ氏に対する出国禁止を要請した」とし、「彼が娘を2カ月も会わなくなり、このような決定をしたという」と報道した。リュ・シウォンが妻を相手に出国禁止申請を出したのは、離婚調停の申請後、娘と2週間ごとに会うという合意を妻が守っていないと判断、妻に心理的な圧迫を加えるためのものと見られる。
また、彼は24日、チョ氏を相手にした離婚及び慰謝料などの訴訟に対して反訴を提起し、世間の耳目を集中させた。反訴は、訴訟中に被告が原告を相手にして提起するもので、被告人が納得できないと判断する場合に行われる。
一方、リュ・シウォンはチョ氏と2010年に結婚し、女の子供がいる。二人の確執は昨年3月、チョ氏が家出をした後、離婚調停を申請したことが報道され、世間に知られた。二度に渡る調停協議にも合意点を見つけず離婚訴訟に発展した。リュ・シウォンは2月、妻チョ氏に対する脅迫と暴行、車両に位置追跡装置を取り付けて追跡した疑いで非拘束起訴された。 これを受けて彼は、5ヵ月後妻を相手に、詐欺、秘密侵害、通信秘密保護法違反などの疑いで告訴した。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング