少女時代 ソヒョン、演技デビュー?ドラマ「熱愛」からオファー!

THE FACT JAPAN / 2013年8月6日 11時48分

少女時代のソヒョンがSBSの新週末ドラマ「熱愛」から出演提案を受けた。|イ・セロム記者


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 少女時代のソヒョン(22、実名:ソ・ジュヒョン)がSBSの新週末ドラマ「熱愛」から出演オファーを受け、検討していることが分かった。
ソヒョンの所属事務所であるSMエンターテイメントの関係者は、6日、<スポーツソウルドットコム>との電話取材で、「ソヒョンがドラマ『熱愛』の出演提案を受けたが、まだ決まったことはない」と明らかにした後、「ドラマ出演を肯定的に検討中だ」と説明した。SBSのドラマ関係者も、「ドラマ『熱愛』がキャスティングし始めた段階で、少女時代のソヒョンさんにキャスティングが確定したとは言えない」とし、「ソヒョンさんだけでなく、多くの女優さんにキャスティングを提案した」と慎重に語った。
ソヒョンのドラマ「熱愛」の出演が決まると、彼女にとっては初の演技挑戦となり、ドラマデビュー作にもなるため、ファンの関心も高まる模様だ。
一方、SBS週末ドラマ「熱愛」は、悲劇に絡み合った二つの家門を背景に、両家の男女が繰り広げる試練の愛を描いたメロドラマ。放送は10月に予定している。ソヒョンの出演が確定される場合、彼女は端正なルックスの女子大生のハン・ユリム役を演じることになる。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング