検察、女性芸能人の売春事件で12人を在宅起訴!!

THE FACT JAPAN / 2013年12月19日 17時41分

韓国検察が女性芸能人の売春事件を捜査している中、芸能界関係者12人が売春斡旋の疑いで在宅起訴された。|スポーツソウルドットコムDB

[スポーツソウルドットコム|キム・ガヨン記者] 検察が女性芸能人の売春事件を捜査している中、芸能界関係者12人が売春斡旋の疑いで在宅起訴された。19日、水原(スウォン)地検の発表によると、芸能界関係者12人が売春斡旋と売春などの疑いで在宅起訴された。この中で売春の容疑は11人、1人は売春斡旋容疑を受けている。このほかにも検察の調査を受けた芸能人などの8人は不起訴、または捜査終結の処理になったことが分かった。また、インターネットを介して売春事件に関与したと噂された女性芸能人は、ほとんどこの事件と関係ないことが分かった。検察は「性売買と関連した女性のほとんどがドラマや番組に出演した経歴があるが、芸能人とは断定できない。3年前にケーブルチャンネルの番組に一度出演した人を芸能人と呼ぶには無理がある」と説明した。検察は今年5月、薬物事犯を捜査する中、関係者から売春斡旋の情報を入手して捜査に着手した。12日、水原地方検察庁が芸能界の売春事件を捜査しているというニュースが伝わった後、SNSやオンラインコミュニティなどにはいくつかの芸能人のイニシャルが急速に広がり、波紋を呼んだ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング