東方神起 チャンミン、 Mnet新ドラマ「ミミ」の主人公に抜擢!高校生&ウェブ漫画家の1人2役に挑戦!

THE FACT JAPAN / 2014年1月22日 14時21分

東方神起のチャンミンが、Mnet新ドラマ「ミミ」の主人公に抜擢された。|提供:Mnet


[スポーツソウルドットコム|キム・ハンナ記者] 東方神起のチャンミンがドラマ主演に抜擢され、1人2役に挑戦することになった。
韓国のケーブルチャンネルMnetは22日、チャンミンが、昨年のミュージックドラマ「モンスター」に続いて、2本目として制作される4部作企画ドラマ「ミミ」(脚本:ソ・ユソン、演出:ソン・チャンス)の男主人公に抜擢されたと明らかにした。
最近韓国での7thフルアルバム「TENSE」を発表し、リード曲『Something』が各音楽番組で1位を席巻するなど、ミュージシャンとしてはもちろん、バラエティ番組でも独特の才能を発揮、圧倒的な人気を誇るチャンミンは、今作で初恋の痛みを抱えたウェブ漫画家に扮し、これまで見せたことのないイメージ変身を予告している。
ドラマ「ミミ」は、時空を超越して運命が入れ替わった男女の、美しくて哀絶な初恋物語を描く作品。劇中チャンミンは、抜群なルックスと人気急上昇中のウェブ漫画家のミヌに扮して、初恋を探していく。またストーリーには、28歳のウェブ漫画家のミヌと、高校時代に初恋へ目覚める18歳のミヌが、現在と過去を行き来する場面なども描かれ、チャンミンは1人2役を演じるつもりだ。
ミヌはある日、卓上カレンダーにあったメモを偶然発見し、それを基に新作「12月8日」を連載することになる。この漫画は連載を初めてすぐ大きな話題となり、人気を集めるが、それ以来ミヌは、謎の頭痛に苦しむことになって、とうとう仕事に手がつかなくなる。そしてミヌは、その原因と思われる10年前の初恋の人を捜すことになる。
チャンミンは今作に対して「違う記憶や感性を持つ28歳ミヌと18歳ミヌを行き来しながら演技することは難しいですが、楽しく撮影しています。誰もが共感できる初恋を素材にしただけに、たくさんの関心と期待をお願いします」と覚悟をみせた。
チャンミンが主演を演じるドラマ「ミミ」は、来る2月21日の夜11時、韓国のMnetにて初放送される。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング