日照不足の東京 13日(木)は梅雨入り後初めて5時間超の日照に

ウェザーニュース / 2019年6月12日 15時30分

ウェザーニュース

関東地方で梅雨入りが発表された6月7日(金)以降、東京をはじめ梅雨らしい空が続いています。梅雨入りの前と後で日照に大きな差が出ており、梅雨入りから今日12日(水)15時までの日照時間も合計で3.8時間しかありません。

明日は貴重な日差し

明日13日(木)は梅雨前線が南に離れる上、上空の寒気の影響も小さくなるため、午前中から日差しが届き、夕方にかけて晴れ間が多くなりそうです。

梅雨入りしてから初めて、日照時間が5時間を超える可能性が高くなっています。

週末は再び梅雨空が戻ってくる予想ですので、明日の日差しは有効にご活用ください。

<参考:東京の日照時間>
6月1日3.8
6月2日0.3
6月3日5.6
6月4日7.9
6月5日2.4
6月6日11
6月7日0 <- 梅雨入り
6月8日1.7
6月9日0
6月10日0
6月11日1.9
6月12日0.2(15時まで)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング