1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

今日12日(金)の天気 日本海側は雷雨やあられに注意 関東は乾いた晴天

ウェザーニュース / 2021年11月12日 5時28分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・日本海側は雷雨や突風などに注意
・近畿なども午前を中心に一時雨
・関東は晴れて空気乾燥



今日12日(金)も冬型の気圧配置が続き、上空の寒気はピークとなります。日本海側は雨雲が発達しやすく、局地的な雷雨に注意が必要です。

関東は晴れて昼間は20℃前後となります。空気が乾燥するので、体調管理にお気を付けください。

日本海側は雷雨や突風などに注意

予想天気図 12日(金)9時

西高東低の冬型の気圧配置が続き、この時期としては強い寒気が日本列島の上空を通過します。そのため、日本海側は広い範囲で断続的に雨が降る見込みです。

山陰など西日本は午前中、北陸から北日本は夕方にかけて雷を伴って強く降るおそれがあります。あられや突風などにも注意が必要です。

近畿なども午前を中心に一時雨

強い寒気が通過するタイミングで雨雲の一部は日本海側だけでなく、瀬戸内海沿岸や近畿にも広がり、急に雨の降り出すことがあります。東海もにわか雨があるため、外出には雨具をお持ちください。

寒気の影響で気温はあまり上がらず昼間でも15℃前後と、日差しが届いても風が冷たく感じられます。

関東は晴れて空気乾燥

関東は朝から青空が広がり、昼間はここ数日と同様に20℃前後まで気温が上がる見込みです。風は強めに吹くものの、日差しの温もりが勝り、比較的過ごしやすい陽気になります。

空気が乾燥しますので、喉や肌のケアをしっかりと行ってください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください