【イベントレポ】「2013 FNC KINGDOM IN JAPAN -Fantastic&Crazy-」2Days開催!

Wow!Korea / 2014年3月17日 0時13分

「FTISLAND」イ・ホンギ

韓国を代表するロックバンド「FTISLAND」、「CNBLUE」らの所属事務所FNC Entertainmentが主催する2日間にわたる音楽フェスティバル、「2013 FNC KINGDOM IN JAPAN~ Fantastic & Crazy ~」が3月15日(土)、東京・日本武道館でスタートした。

所属アーティストが勢揃いするフェスティバルは今回が初の試みで、15日がFantastic Day、16日がCrazy Dayと銘打たれたライブでは、各日ともセットリストが変えられる。

初日のトップバッターを飾ったのは、FNCの歴史を切り開いた所属第一号アーティスト、 「FTISLAND」。本イベントは、昨年12月末に行われる予定だったが、ボーカル、ホンギのケガにより3月に延期になったもの。当のホンギも「本当にすみませんでした。でも、初のファミリーコンサートを武道館でできてうれしい。僕たちが初めて武道館でライブをしてから3年。3年前よりカッコよくなったでしょ? 成長したでしょ?」とライブに自信をのぞかせた。「FTISLAND」としてのライブは、負傷以来初。彼らにとってもファンにも待ちに待った復帰ライブとなった。

加えて、久々に日本のステージに立ったキュートなルックスと歌声のソロ・シンガー、 JUNIEL(ジュニエル)に、最新曲「ミニスカート」のセクシーダンスが大きな話題となり、韓国音楽番組で1位を獲得したバンドとダンスユニットという二つの顔を持つガールズグループ、「AOA(エーオーエー)」、日本でもバンド修行を行っている4人組ロックバンド、 「N.Flying(エヌ・フライング)」といった日本デビューを目指す2組の新人グループたちも登場。

また、スペシャル・ゲストとして、韓国ドラマ「パリの恋人」で大ブレイクした俳優イ・ドンゴンが歌手として5年ぶりにステージに上がったほか、人気タレントのソン・ウンイとFTISLAND スンヒョンが結成したユニット、「TWO SONG PLACE」が参加。TWO SONG PLACEはポップな「ナイ-キ(age-hight)」を日本で初披露し、「AOA」がバックダンサーを務めるという異色のコラボレーションでファンを喜ばせた。

初日のトリを飾ったのは、「CNBLUE」。現在、リリースするや韓国音楽番組で1位を獲得した新曲「Can’t Stop」の活動の真っ最中ということもあり「すごく忙しいけれど、このイベントに参加できなかったらヤバかった。待っててくれるファンの暖かな気持ちに、良い音楽で何倍にもして返したい」(ジョンヒョン)、「同じ事務所のいろんなアーティストと一緒にライブができて楽しいです。FNCも大きくなりました。道を切り開いてくれた『FTISLAND』に感謝します!」(ヨンファ)と感慨深げに語った。また、この日が「Can’t Stop」の 日本初パフォーマンスとなった。

アンコールには「CNBLUE」の呼び込みで出演アーティスト全員がひとつのステージに登場。 「CNBLUE」の「Try again Smile again」を唄いながらファンの大きな声援に応えた。

尚、「2013 FNC KINGDOM IN JAPAN ~ Fantastic & Crazy ~」は、16(日)にも Crazy Dayを開催。チケットはすでにソールドアウトしており、2日間で2万6千人を動員する予定。

<イベント情報>

「2013 FNC KINGDOM IN JAPAN -Fantastic & Crazy-」

■開催概要

【出演アーティスト】FTISLAND、CNBLUE、JUNIEL、AOA、N.Flyingほか

【公演日時】2014年3月15日(土) 開場 16:00/開演 17:00

2014年3月16日(日) 開場 16:00/開演 17:00

【会場】日本武道館

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング