「FTISLAND」親密感たっぷりのプレミアムなMTV Unpluggedライブ収録が終了

Wow!Korea / 2014年3月26日 13時15分

「FTISLAND」

世界最大級のユース向け音楽&エンターテインメント・ブランド「MTV」を日本で展開するMTV Networks Japan株式会社は、MTV伝統のアコースティックライブ「MTV Unplugged(エムティーヴィーアンプラグド)」最新作を、韓国出身の男性5人組バンド「FTISLAND」を迎え、3月25日(火)にビルボードライブ東京にて収録した。

世界中のトップアーティストが出演し、独創的で個性あふれるアコースティックライブの源流としてその歴史を刻んできた「MTV Unplugged」。日本制作としては、2001年の宇多田ヒカルから昨年9月収録の西野カナまで総勢24組のアーティストが登場し、いつものライブとは一味違うパフォーマンスを披露してきた。

今回この伝統のステージに立った「FTISLAND」は、2010年に一際異彩を放つバンドというスタイルを武器に堂々の日本メジャーデビューを果たし、オーディエンスを虜にする5人のパワフルなステージングと、ハードロックからバラードまで歌いこなせるボーカルのイ・ホンギの歌唱力で多くのファンを魅了してきた、実力派グループ。2011年にリリースした1stアルバム「FIVE TREASURE ISLAND」は、海外男性アーティストとしては史上初のオリコンウィークリーアルバムランキング初登場1位を獲得するという快挙を達成。同年秋には武道館公演を成功させ、2013年6月にスタートした「ARENA TOUR 2013 ~FREEDOM~」では約10万人を動員するなど、日本の音楽シーンで確固たる人気を築いている。

エネルギッシュかつ独創性あふれるステージに定評のある「FTISLAND」が、これまで多くのトップアーティストが登場してきた「MTV Unplugged」の舞台で、抽選によりプレミアムな招待チケットを手にした230人の幸運なファンを前に、一夜限りの貴重なアコースティックセットを披露した。

六本木の夜景をバックにしたステージに登場した5人。ビルボードライブ東京の会場いっぱいに集まった観客を見回し、「アコースティックライブは何回もやったことがあるけど、こんなに近い距離でライブするのは初めてなので、ちょっと緊張します。(観客の)雰囲気が動物を見ている感じなんですけど(笑)」とアリーナやホールでのライブとの違いに戸惑った表情をみせる。

イ・ホンギがボーカル、チェ・ジョンフンとソン・スンヒョンがアコースティックギターを弾き、イ・ジェジンはベースを演奏、チェ・ミンファンがカホンを叩くという、特別な編成でアンプラグドライブに挑む5人。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング