【イベントレポ】俳優ソンフン 上半身裸より足を出すのが恥ずかしい(笑)

Wow!Korea / 2014年6月7日 13時29分

俳優ソンフン

ドラマ「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」や「シンイ-信義-」に出演し、最近ではミュージカル「Summer Snow」に出演するなど大注目の俳優ソンフンが、5月31日(土)東京・ラフォーレミュージアム原宿にて「Special Show with Sunghoon」を開催した。

会場の照明が落とされ、白のTシャツにジーパンというラフな姿で登場。「ソンフン!」とあちこちから呼ばれる声に「みなさん準備できましたか?僕は準備できていないです(笑)」と爽やかな笑顔を見せDJパフォーマンスの準備を始める。音楽が流れだし、ソンフンが拍手を求めて両手を上で叩き出すとファンもノリノリでそれに応える。座って見ていたファンもソンフンがDJブースの前に出てきてダンスをし始めると、それにつられて席を立ち、会場が一気にクラブのような雰囲気になり、ファンは総立ちで開始早々熱狂の渦の中へ。

DJパフォーマンスが終わり一度ステージを後にしたソンフンは、ファンからの「出てきて!ソンフン氏~!」という黄色い歓声で舞台に呼ばれ、薄いブルーのジャケットに白と黒の柄の入った半ズボンで登場。「こんにちは、みなさん。俳優ソンフンです。会いたかったです。お元気でしたか?まぁ…こんな半ズボンですが…」とあいさつをすると、ファンは爆笑しながらもソンフンの足元に釘づけとなった。そんな足元を恥ずかしがってタオルで隠して椅子に座った。

「週末なのにみなさん忙しくないの?」とファンで埋め尽くされた会場を見渡していたずらに言うと、「みなさん忙しいけどソンフンさんのためにスケジュールを移して来てくださってるんですよ」とファンの気持ちを代弁して答える司会者。すると「そうだと思ったので、月曜とか火曜にファンミーティングを行いたかったんです。週末は忙しいと思ったんですよ」とファンのスケジュールを気遣う姿を見せた。「黄金のような土曜なので幸せパワーを吸収して楽しい日曜を過ごせるようにしてあげます。恥ずかしいけど、僕の足も見せてあげます」と客席に下りると、ファンからは大歓声が上がった。喜ぶファンを横目に「僕は半ズボンが嫌いだ!」と社長へのメッセージと思われるセリフを大声で叫んで笑わせた。

「昼公演で一生懸命やりすぎてエネルギーを使い果たしてしまった。DJをする前まで疲れたなと思ったけど、昼公演とは違って、ファンの皆さんが立ってエネルギーを下さったので、一緒にまた走ってみましょう。ありがとうエネルギー波」と、感謝の気持ちも忘れない。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング