パク・シフ、チョコのCMで「甘い男」に

Wow!Korea / 2014年6月16日 14時5分

俳優パク・シフ

俳優パク・シフが(株)スターチョコレートの広告モデルに起用され、国内外での「甘い男」旋風を予感させている。

製菓ブランドである(株)スターチョコレートの新製品「スターチョコレート」のCMモデルにパク・シフが起用された。これまで様々な広告モデルを務めてきたパク・シフだが、製菓のモデルは初めてとあり、新たな魅力に期待が寄せられている。

中国や日本での熱いパク・シフ人気により今回の起用が決定したという点で特別な意味をもつ。(株)スターチョコレートは、韓国国内はもちろん、世界最大のマーケットである中国などのアジア市場進出を計画している。その初めて発売する製品を手にするCMモデルとして、中国や日本で「次世代韓流スター」として人気急浮上のパク・シフを起用したとされる。

特に中国ではドラマ「清潭洞<チョンダムドン>アリス」が放送され「シフ旋風」が巻き起こっている。今夏に公開予定の中国映画「香り」で主演を務めたパク・シフが、撮影で中国を訪れる度に数千名のファンが空港に駆けつけ、予定していたイベントが安全を考慮して中止になるほどの人気ぶりを見せた。また中国芸能専門サイトでは「韓国ドラマの中の“男神”」に、パク・シフが堂々の1位に選ばれた。

さらに日本では、次世代韓流スターとして人気を誇っており、2014年上半期だけでも、20以上の雑誌で表紙を飾っている。6月からは出演ドラマの「清潭洞<チョンダムドン>アリス」と「王女の男」が地上波放送され、さらなる「シフ旋風」が期待されている。(株)スターチョコレートは、中国や日本で多くのファンを獲得しているパク・シフは「スターチョコレート」の顔として遜色ないと評価した。

またパク・シフは(株)スターチョコレートのモデルとしてだけでなく、心温まる「分かち合い活動」にも参加していく。(株)スターチョコレートの製品が発売される度に、アジア圏で「子ども財団及び体験博物館」を建立。販売収益の一部を貧しい家庭環境におかれた子どもへの奨学金や生活支援金として寄付する。

所属事務所のフーファクトリーは「中国と日本からいただいている熱い愛に感謝しているが、このような素晴らしい事業に参加する機会に恵まれてとてもうれしく思っている。広告モデルだけでなく『分かち合い活動』の方も責任を持って臨みたい」と積極的な意欲を明らかにした。

パク・シフは19日、中国映画初主演作「香り」のアフレコとポスター撮影のため中国へ向かう。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング