【公演レポ】キム・ヒョンジュン(リダ)躍動感あふれるダンスと圧倒的な歌唱力で横浜アリーナを魅了!

Wow!Korea / 2014年7月30日 16時23分

キム・ヒョンジュン

7月29日(火)神奈川・横浜アリーナにて、キム・ヒョンジュンがソロコンサート「2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR“夢幻”IN JAPAN」を開催。「万能エンターテイナー」という名にふさわしい圧巻のステージを披露した。

先月18日には、夏にぴったりのポップなロックナンバー「HOT SUN」(4thシングル)をリリース。発売と同時に6万4335枚を売り上げ、オリコンデイリーランキング、週間ランキングともに1位を記録。週間ランキングでトップに輝いたのは、2ndシングル「HEAT」(2012年)以来、2年ぶり2度目。なお、週間ランキングの2冠達成は、海外男性ソロアーティストとしては、オリコン史上初という快挙。

今回のコンサートは、「ファンの方と一緒に夢のような時間を過ごす」というコンセプトのもと、キム・ヒョンジュンが3か月間にわたって、世界7ヵ国11都市(韓国、台湾、中国(北京、上海、広州)、日本(横浜、大阪、広島)、タイ、メキシコ、ペルー)を巡るワールドツアー「2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR “夢幻”」の一環として開催。

会場が暗転し、「Let me go」のイントロが流れはじめると、グリーンのペンライトが一斉に輝きを放った。スクリーンには、躍動感あふれるオープニング映像が映し出される。青く照らされたステージには、真っ赤な炎が上がり、キム・ヒョンジュンの登場を待ちこがれる会場をより一層熱くした。

日本公演第1弾のオープニングを飾ったのは「Unbreakable」。会場がスタンディングオベーションで待ち受ける中、キム・ヒョンジュンが、黒の革ベストにパンツという全身を黒でロックにまとめた衣装で舞台の中央に登場。カリスマ全開のかっこよさに会場が沸いた。

激しいダンスナンバーを全力で駆け抜けた後、呼吸を整えながら「こんにちは、キム・ヒョンジュンです!今日も多くの方が来てくれていますね。横浜の会場でお会いするのは1年以上ぶりになりますよね。ワールドツアーの日本公演初日に来てくれた皆さんを歓迎します。皆さん楽しむは準備できましたか?いつものように皆さんが歓声を送ってくださる分、僕も頑張る準備ができています!大きな声で声援を送ってください!今日の横浜はこのくらいしか声が出ませんか?(笑)もっと大きな歓声をお願いします!それでは、今日1日思う存分楽しんでください。」と笑顔であいさつし、会場を盛り上げた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング