【イベントレポ】クォン・サンウ×「SHINee」ミンホ×アレックス、イケメン医師たちによる爆笑クリニック開院?

Wow!Korea / 2014年8月27日 16時43分

左からクォン・サンウ、「SHINee」ミンホ、アレックス

クォン・サンウ×チュ・ジフン、2大カリスマ俳優が初共演した韓国ドラマ「メディカル・トップチーム」のプレミアムイベントが、8月25日(月)に東京国際フォーラム、ホールAにて昼夜2回公演で開催。同ドラマイベントでは、パク・テシン役のクォン・サンウ、キム・ソンウ役のミンホ(SHINee)、ペ・サンギュ役のアレックスが集結し、一日限りのメディカル・トップチームが結成された。

同ドラマは2013年韓国MBCにて放送され、天才ドクターたちが医療の限界に挑戦する愛と奇跡のメディカル・エンターテイメント。“メディカル・トップチーム”という医療の先鋭集団を題材に掲げた本格医療ドラマだ。クォン・サンウ×チュ・ジフンという2大スターに加え、ミンホという超豪華なキャスティングと、クォン・サンウが初の医師役に挑戦して新境地を開拓したことでも話題となった。

夜公演が開演しステージが暗転すると、明かりに照らされる中、アレックスが同ドラマの主題歌「明かり」を熱唱。Clazziquai Project(クラジクワイ・プロジェクト)のボーカルでもあり、現在はソロ歌手としても活躍しているアレックスの伸びやかな歌声が会場に響いた。

司会のyumiが登場し、アレックスは「こんな風にステージに立つと皆さんの笑顔とか目がよく見えるんです。本当に大勢の方が来てくださって光栄です」とあいさつ。「昨日日本に来てしゃぶしゃぶを食べて、生ビールを飲みました。とんこつも大好き!」とお茶目に語った。司会とともに次に登場するゲストを「誰にしましょうか?」と客席に聞くアレックス。「ミンホ!」とファンが口々に答えると、「ハイ、わかりました(笑)。僕が心から愛している大好きで大切な弟、何事にも一生懸命頑張って多くの人に愛されているミンホさんです」と紹介すると、同ドラマでミンホ演じるキム・ソンウの紹介映像の後、深いグリーンのジャケットとパンツでミンホが登場。客席は熱い歓声でミンホを迎えた。

「こんばんは、ミンホです!お久しぶりですね」と日本語であいさつ。「昼公演とは違ったいい香りがします」とアレックスに突っ込まれると、ステージに登場する直前にハンドローションを塗ったというミンホ。どこのローションか聞きたがるファンに「秘密(笑)」と笑顔で答えた。

昼公演の後は寝ていたというミンホに、アレックスも「僕も寝たんですが、寝てる暇があったらハンドクリーム買いに行けばよかった!」と会場の笑いを誘う。干支が一緒でミンホより一回り年上だというアレックスは、「ミンホはお尻がすごくキレイなんですよ。小さくて、固くて、本当にキレイなお尻です」と隠れた魅力をファンに明かした。ミンホも「僕のお尻がいいと思ったのか、何度も何度も触るんです」と言うと、「中毒性がありますね」と笑いの方向に話をもっていくアレックス。ドラマ撮影後も連絡を取り合っているという二人は、ユーモアあるかけあいを披露した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング