【公演レポ】「BIGSTAR」 “早く日本デビューしたいです! ”100回ライブを目前に大阪ライブ開催!

Wow!Korea / 2014年9月25日 16時25分

グループ「BIGSTAR」

韓国で2012年にデビューした「BIGSTAR」は、ドラマやTV番組に活発的に出演し、音楽だけではなく様々な分野で活動。その後2014年に活動拠点を日本に移し、日本デビュー前プロモーションとして100回のライブを開催。9月18日に99回目のライブを終え、残すは9月26日(金)に開かれる100回目のライブのみとなった彼らが、8月に行われた大阪公演が大盛況だったため2度目の大阪公演が決定し、9月21日(土)大阪・VedetteBoiteにて「BIGSTAR 大阪ライブ!まいどおおきに!」を開催した。

全員が統一された黒の衣装でステージに飛び出し「Be Brave」から公演はスタート。「イルダンタルリョ(ひとまず走れ)」で、この日の公演が3回目であることを感じさせないパワフルなダンスを見せつけ、掛け声を合わせて「BIGSTAR」とファンがひとつの公演を作り始める。

「The future of brave sound BIGSTAR! こんにちは、『BIGSTAR』です。よろしくお願いします!」と声を合わせてファンにあいさつ。ひとりずつの自己紹介を終え、ソンハクが「大阪公演は2回目ですが、僕たちを初めて見る人はいますか?」とファンに尋ね、数名手が上がるのを見たメンバーは「初めまして~」と満面の笑みを見せ「せーの!」という掛け声で「おめで~と~ございま~す」とバースデーソングのメロディーに合わせて初参加のファンを祝福した。「今日から『BIGSTAR』のファンになると思います」とファンの心をしっかりと掴み、次の曲へ。

スローナンバーでは、ジュド、ソンハク、レファンの歌声でしっとりと聞かせ、パラム、フィルドッグは低音でのラップを響かせ、全員でセクシーな動きをするたびにファンからは歓声が上がった。

大阪ライブが2度目となった「BIGSTAR」。大阪での思い出についてフィルドッグは「僕はずっとグリコに行きたいと言っていたでしょ?初めて見て5秒くらい止まってしまいましたよ」と話し、ソンハクは「綾瀬はるかちゃんがキレイだからでしょ?」と広告看板に見とれていたのではないかと突っ込みを入れた。「そういうわけではないです!これがグリコなのかと思って…写真では見たことがありましたが、写真よりキレイだったので感動しました」と大阪の街を探索した様子を語った。

ソンハクは「僕の思い出は部屋にジュドとマネージャーさんと3人で居た時に、コンビニに行く事になり、レファンはコンビニが大好きで『コンビニ行きたい人?』と聞いたらすぐに『行く!』というのですがその時は3人で居たので3人だけでコンビニに行って部屋に戻ってラーメンを食べていたら、急にノックされ『コンビニ行きたい人?』とレファンが部屋に入ってきて、ラーメンを食べている僕たちの姿を見てプンプンしたのです。だから僕の思い出はレファンさんがプンプンした事です(笑)」それに対し、その時の思いが湧き出したのかレファンが「大阪での思い出じゃないじゃん」と不機嫌になりファンから「かわいいー」という声が上がった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング