【イベントレポ】「CRAYON POP(クレヨンポップ)」目標はオリコンチャートインと東京ドーム!

Wow!Korea / 2014年12月9日 22時50分

「CRAYON POP (クレヨンポップ)」左からグンミ、ソユル、エリン、チョア、ウェイ

昨年6月、楽曲「BAR BAR BAR」(パパパ)を発表、韓国国内で一大“パパパ”ブームを巻き起こし、そのブームは韓国国内に留まらず全世界から注目を集め、ことしレディー・ガガのアメリカツアーにて、オープニング・アクトを務めたK-POPガールズユニット「CRAYON POP (クレヨンポップ)」が来春日本デビューを果たす。

直列5気筒ダンスで世界中の注目を集めた「BAR BAR BAR」(パパパ)を始め、「CRAYON POP」がこれまで発表してきた曲とミュージックビデオがぎっしり詰まった 日本限定スペシャルミニアルバム「POP!POP!POP!」を11月19日リリース。

日本デビューに先駆け、12月6日(土)、アーバンドックららポート豊洲シーサイドデッキ「メインステージ」にて、日本限定スペシャルミニアルバム発売記念イベントを開催。

多くのファンが待ちわびる中、青、ピンク、赤、オレンジ、黄色のジャージとヘルメット姿のステージ衣装でグンミ、エリン、チョア、ウェイ、ソユルの5人が登場!同ミニアルバムに収録される「DANCING QUEEN」でイベントのオープニングを飾ると、会場は熱狂的なファンの大歓声に包まれた。

それぞれ応援するメンバーの名前が飛び交う中、「みなさん、こんにちは。『CRAYON POP』で~す」と全員で声を揃えてあいさつ。

「こんにちは。微笑み天使、エリンです」、「こんにちは。健康美人グンミです」、「こんにちは。元気いっぱい末っ子、ソユルです」、「こんにちは。さわやかな魅力、ウェイです」、「こんにちは。クールな魅力チョアです」とそれぞれ、日本語で自己紹介。

グンミが「日本で初めてのリリース記念イベントということで、とてもうれしいです。そして、こんなにたくさんの方たちが来てくださるとは思ってもみませんでした。とても光栄です」とよろこびを示し「初めての(リリース)イベントということで、私たちのエネルギーのすべてをお見せしたいと思っています。みなさん、盛り上がって、楽しんでくださいね」と会場に集った800人のファンに呼びかけた。

続いて、エリンが「今、歌った曲は『DANCING QUEEN』という曲で、私も大好きな曲です。何故かというと振付にポイントがあって、足蹴りのような振付がポイントです。一度、お見せしたいと思います」と曲のワンフレーズを歌い、ダンスを実演すると会場は拍手喝采。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング