【公演レポ】「JYJ」流行語からおやじギャクまで、大人トークに大爆笑! 日本ドームツアー大阪公演大盛況!

Wow!Korea / 2014年12月16日 0時1分

「JYJ」左からジュンス、ジェジュン、ユチョン(写真提供:OSEN)

韓国のトップアーティストである「JYJ」が12月13日(土)、14日(日)、大阪・京セラドームにて、日本公演ドームツアー「2014JYJ Japan Dome Tour〜一期一会〜」を開催した。

「JYJ」のドーム公演は、2010年6月に開催された「THANKS GIVING LIVE IN DOME」と、2013年4月に開催された「THE RETURN OF THE JYJ」に続き、3度目となる。

「生涯一度だけの出会い」という意味を持つ「一期一会」という今回のツアータイトルには、ジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が持つ魅力と、成熟したアーティストとしての姿をライブステージとより完成されたパフォーマンスで”日本ファンを魅了したい“という、メンバーの意気込みが込められているという。

会場が暗転すると客席からは、メンバーの名前を呼ぶ歓声が沸き起こった。躍動的なイントロに合わせ、黒い衣装に身を包んだメンバーがステージ上方に姿を現すと、ユチョンの「大阪〜!」という叫び声とともに、3人は勢いよくメインステージに降り立った。大阪でのライブを心待ちにしていたファンのテンションは一気に最高潮へ。大歓声の中、オープニングナンバーを披露すると、その躍動感あふれるダンスと歌声で、更に会場のボルテージを高めた。この日最初のバラードナンバーでは、3人の甘〜い歌声に加えて、女性ダンサーとの息ぴったりなセクシーなダンスも披露し、早くもファンの心を鷲づかみ。

一気に駆け抜けたオープニングステージを終え、この日最初のMCタイムへ。

ジェジュンの「大阪のみんな〜!JYJのドームツアーにようこそ〜!」に続いて、メンバーによる自己紹介へ。

「大阪の皆さん、『JYJ』のジュンスです。元気でしたか?今日も東京に負けずに、相変わらず最初から全力でいくので、みなさん最後まで楽しんでいってください!」、「みなさんこんばんは、ジェジュンです。大阪でのライブは久しぶりで、前、大阪でライブやった時、大阪のみんなは熱が、情熱が他のところよりも更に熱いっていう、そう言う反応がありましたが、今日も期待していいですか?今ちょっと熱いですよ。オープニングで力出したのでちょっと熱いですけど、更に更にあげていって、みなさんと楽しい時間を作っていきたいと思います!」、「みなさんこんにちは、ユチョンです。元気ですか〜?みんな元気〜?」とむせるユチョンに「大丈夫か?無理すんな」、と突っ込まれながら、「今日リハから思いっきり歌ったから、喉の調子がちょっとギリギリかもしれないけど、今日も僕、最後まで頑張っていきますのでよろしくお願いします!みなさん、最後まで楽しむ準備OK〜?今日もよろしく!」というユチョンのパワフルな掛け声に続いてセカンド・ステージがスタート。3人の美しく伸びやかな歌声で紡ぎ出されるハーモニーが印象的な「Let me see」で、その魂を震わせる歌声に、会場にいる誰もが酔いしれた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング