女優クララ、事務所会長から脅迫 「うまくいかないようにしてやる」…会長を在宅起訴

Wow!Korea / 2015年7月15日 10時6分

韓国女優クララ(29)が、イ・ギュテ会長より脅迫されていた内容を公開した。

韓国女優クララ(29)が、イ・ギュテ会長より脅迫されていた内容を公開した。

ソウル中央地検は15日、所属事務所ポラリスのイ・ギュテ会長がクララとマネジャーキム氏を脅迫した疑い(暴力行為など処罰に関する法律上の脅迫)で、在宅起訴したことを明らかにした。

検察によるとイ会長は、クララに対し「(クララとマネジャーを)くびにすることもできる。うまくいかないように(私が)できるのに、なぜそれがわからないんだ」と話したという。

また、イ会長は10億ウォン(約1億1000万円)の違約金が発生しないように、セクハラ問題を口実に自身を脅迫したとして、クララと父親のイ・スンギュ氏を相手に起こした訴訟で、「罪に問われない」と処分した。

検察は「クララとイ代表の間で送受信された携帯電話のメッセージ内容と会話内容を調査した結果、クララが性的な羞恥心を感じたと主張している点が、誇張や悪意的とは見ることができない」と判断した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング