【公演レポ】「MYNAME」、「MYgirl」に愛情たっぷり、迫力のパフォーマンスで、大宮ライブ大成功

Wow!Korea / 2015年10月14日 20時3分

ここで、11月4日発売のベストアルバムの話しになり、セヨンが「三年でベストアルバムができて、感謝しています」と述べると、チェジンが「たぶん一位できますよね?みなさん!」と声をかけると会場の返事が小さかった為か「小さい!」とファンに呼びかけ、もう一度「一位できますよね?みなさん!」と呼びかけると大きい歓声で応えたファンに満足げなチェジン。セヨン「今度も一位取ったらトリプルクラウン(三冠王)!有終の美を…」と言葉に詰まるとファンからの助けを借り「有終の美を飾りましょう!」と意気込みを語った。

ベストアルバムのタイトル曲「#MYgirl」にあるハッシュタグの意味について「SNSでハッシュタグがついていると、世界の人が見てくれるから?ちがう?」とインスの話しを引き継ぎセヨンが「SNSでは一番大事な単語に、ハッシュタグを使うから、『MYNAME』にとって『MYgirl』は、大事だから、ハッシュタグをつけました」と流暢に話し、ファンへの愛情を表現した。

最後の曲の前のあいさつで、チェジンが「昨日寝られなかったです、緊張して。ステージして、みなさんの顔みて、一番楽しいです。二部もあるから、よろしくお願いします」と言うと、インスから「チェジンは、二日前に韓国で耳の手術してきたから、がんばってるから、応援してください」との言葉にMCでもリードするようにがんばっていたチェジンの姿に激励の拍手が起こった。

そして、コヌの「最後一曲しかないけど、僕たち全力で歌いますから、応援してください」と最新シングルの「HELLO AGAIN」。男の切ない友情をダンスと共に、しっとり歌い、本編は終了した。

アンコールの声の中、ライブTシャツに着替えて登場した5人は、韓国での最新活動曲「タンマレ(はっきり言って)」を元気よく歌い、ファンの掛け声もバッチリ。 「#MYgirl」では、やさしく語りかけるように、楽しそうに歌う5人。ファンへの想いが詰まった「#MYgirl」は、9 月 24 日「MYBESTNAME!収録曲発表イベント」で初披露され、会場に集まった700人のファンは、メンバーから、掛け声のレクチャーがあり、事前に練習していたため、今回のライブでも、一緒に楽しそうに歌うMYgirlの姿が見られた。

「MYNAMEの今までの曲全部大事にしてるけど、『#MYgirl』という曲は、皆さんも一緒に死ぬまで大事にしましょう」と曲とファンへの愛情を表現し「♪M・Y・N・A・M・Egonna be fun just you & me~」とはじめて聴いたファンへ向けて、もう一度練習を促すインス。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング