モデルのイ・パニ、母との15年ぶりの再会後「もう2度と会わない」と決心

Wow!Korea / 2015年10月21日 11時24分

韓国のモデル、イ・パニ(29)が15年ぶりに母親と再会した当時を回想した。(提供:OSEN)

韓国のモデル、イ・パニ(29)が15年ぶりに母親と再会した当時を回想した。

20日午後に放送されたEBS「リアル劇場」でイ・パニは6歳の時に自身の元を去った母親が、芸能界デビュー後に15年ぶりに連絡して来たことを明かした。

しかし、15年ぶりの再会は失望そのものだった。母親はイ・パニに「あんたは芸能人だからいい暮らしをしているのかと思ったら、貧しいのね」と言い放ち、これに関してイ・パニは「私はその言葉に、母親に対する幻想が崩れ、“会ってはいけないんだ”と悟った」と伝えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング