【イベントレポ】「JYJ」ジュンス、アジア・ツアーをスタート! 横浜の夜空にカリスマボイスを響かせる

Wow!Korea / 2015年10月26日 18時58分

「JYJ」ジュンス

10月24日、ジュンス(JYJ)が横浜スタジアムで単独コンサート「2015 XIA 4th ASIATOUR CONCERT IN JAPAN」を開催し、20,000人のファンを熱狂させた。アジア・ツアーの初日でもあり開演前から会場は期待に満ちたファンの熱気で一杯に。

横浜の夜空に映える花火と爆音とともに燃え上がった炎のなか、カリスマの雰囲気を漂わせてジュンスが登場すると、大歓声が沸き起こった。これまでの3枚のソロアルバムと、19日に韓国でリリースと同時に次々と収録曲をチャートにランクインさせヒットを飛ばしている4枚目のソロアルバム「必ず昨日」などから、全18曲を披露した。

まずは、ダンサブルなナンバー「Out of Control」でスタート。ジュンスのカリスマボイスとも言える圧倒的なボーカルとダンスで一気に会場の空気をXIA・ジュンスワールドに変えた。続けて、ジャケットを脱ぎ捨て、ムーディーな「Turn it up」に客席からもコールが上がり、早くも会場全体が一体感を見せて盛り上がった。

2曲を終え、「みなさん、こんばんは。XIA(シア)です!2015年XIAの4thライブツアーin Yokohamaへようこそ!みなさん、元気でしたか~?!やる気ですかっ?!」とシャウトしながらあいさつ。その姿は先ほどのカリスマ・ジュンスではなく、客席に来ていた芸人のLOVEMEDOを見つけて「あれ?LOVE MEさんだ!」と気軽にあいさつするいつもの明るく元気でお茶目なジュンス。「天気も良くて、気持ちいいですね。先月、この横浜スタジアムで本当に久しぶりにサッカーをしたんですが、天気がメチャ暑くて、体力的にもきつくて、サッカーというよりは軽く2時間散歩している感じで(笑)。今日はもう、頑張って最後まで行きます!」。そしてクールに「ソロでの野外会場はソウル以外では初めてかも。自分にとっても特別な日になります。今回はベストなジュンスのステージを…(吹き出し笑い)見せます!」と、ワーッと沸き上がった歓声に照れて吹き出す姿も。最初からたくさんの笑顔を見せるジュンスから、彼自身が今回のツアーをとても楽しみにしていたことが伝わってくるよう。

次の曲が流れると雰囲気が打って変わって、バラードの世界に。「分かっているけど」では微笑みを浮かべながらハスキーボイスでささやくように歌うと、知らず知らずに客席はステージに引き込まれた。続いての「Rainy Eyes」では切なさがにじむセクシーなパフォーマンスを、「ウサギと亀」では優しく雰囲気で、色合いの違うバラードをそれぞれの世界をつくり上げ表現してみせた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング