女優パク・シネ、イ・ホンギ(FTISLAND)ソロアルバムMV出演 “6年ぶりの再会”

Wow!Korea / 2015年11月6日 9時52分

韓国男性バンド「FTISLAND」イ・ホンギの初ソロアルバムのミュージックビデオ(MV)に女優パク・シネがヒロインで出演し、息を合わせることがわかった。(提供:news1)

韓国男性バンド「FTISLAND」イ・ホンギの初ソロアルバムのミュージックビデオ(MV)に女優パク・シネがヒロインで出演し、息を合わせることがわかった。

イ・ホンギ(FTISLAND)とパク・シネは2009年ドラマ「美男<イケメン>ですね」で共演し、国内外のファンに愛された。6年ぶりにMVを通じて再び演技で息を合わせることになった。

深い眼差しと繊細な演技で国内外で愛されているパク・シネは忙しいスケジュールの中でもイ・ホンギの支援要請に快く出演を約束。デビュー9年でソロに乗り出すイ・ホンギに力を与える予定だ。韓流ブームを巻き起こした「美男<イケメン>ですね」以降、6年ぶりに息を合わせる魅力的な2人のコラボレーションに関心が集まっている。

イ・ホンギの今回のソロアルバムは特有の切ない音色と訴える力の濃い声を生かしたバラードで、彼が持つソロとしての能力を発揮し、次世代の名ボーカリストに成長する意気込みだ。イ・ホンギは「美男<イケメン>ですね」や「相続者たち」、「百年の花嫁」、「モダン・ファーマー」などのOST(オリジナル・サウンド・トラック)に多数参加しており、「信じて聴く名ボーカルイ・ホンギ」というタイトルを完成させた。また最近、歌手イム・ジェボムのデビュー30周年記念アルバムに参加し、全世代を網羅するボーカリストとして認められた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング