1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【イベントレポ】Ryu、「いつまでも日韓の架け橋で」日本ファンクラブ10周年記念クルージングイベント開催

Wow!Korea / 2015年11月27日 23時34分

ここまでが終了すると、ステージ後方からスタッフがギターを持って登場、Ryuに渡すとファンからは大きな歓声が上がった。Ryuがこれまでステージでギターを披露したことは一度もなく、今回のイベントが最近少しずつ練習を始めているというギターを初披露する場となった。「まだステージで弾けるレベルではないけれど、船の中で皆さんにぜひ聴いてもらいたいと思い、無理やり挑戦します(笑)」と笑った。

初披露とあって少し緊張をしている様子がファンにも伝わり、ファンもエールを送るような眼差しで見守っていた。曲はビートルズの「Across the universe」だった。ギターの優しい音色にRyuの声の雰囲気も温かく感じられ、船の中一体が和やかな雰囲気に包まれた。歌い終えた後には「たくさん間違えてしまいました(笑)でもファンクラブの皆さんの前で失敗する方が練習になるし(笑)」と話すRyuに、ファンも笑顔になり、惜しみない拍手を送った。

そして現在韓国で放送中のSBS週末ドラマ「恋人がいます」(キム・ヒョンジュ&チ・ジニ主演)でRyuは「冬のソナタ」以来13年ぶりに韓国ドラマのテーマ曲を担当した。それが「歳月(セウォル)」で、日本デビュー10周年を記念したアルバム「静かに恋をして」に収録されている日本語バージョンを、このドラマのために韓国語に書き下ろした。今回はその韓国語バージョンを披露、Ryuの伸びやかで訴えるような高音が、船の中という空間の中でより胸に響くようだった。そして最後は「この曲のおかげで皆さんに出会えたので、最後はこの曲にしたいと思います」と話し「My memory」のピアノ演奏が流れるとファンからは歓声が上がった。この曲に思い入れがあるファンもやはり多いようで、聴きながら目頭を熱くするファンの姿も見られる中、後半はファンと一緒に熱唱し、ファンと一つになりイベントは終了した。全曲を歌い上げ、「Ryuさんありがとう!」という声と拍手を受けながら会場を後にした。

最後はRyuが出口に立ち、ファン一人一人に感謝の気持ちを込めて握手をして見送り、クルージングイベントは終了した。この10年を共に歩んできたファンたちと、これからもよい思い出を作り続け、今後も日韓の架け橋としての精力的な活動に期待したい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング