1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【個別インタビュー】「CIRCUS CRAZY」 、目標は夢の東京ドーム! 初めての日本活動を語る

Wow!Korea / 2016年5月4日 11時19分

KI-ZO:日本と韓国では、車道が左右違うよね!

KEVIN:韓国より日本の方が、建物が低いですね。それと韓国では使われてない色が多く使われていてきれいです。

MINKYU:大きく違うところは、でこぼこの道がないことですね。坂道の少ない平らな道が多いです。大阪に行ったこともありますが、東京は平らな道ばかりですね。

KI-ZO:ライブ中の話なのですが、韓国のファンの方はバラード曲もダンス曲もうるさいくらいに応援の声が大きいですが、日本の方は黙って観賞してくれているといった印象ですね。声に集中してくれているという感じです。

DAEHAN:日本の曲と韓国の曲とは感じ方が違うじゃないですか。「言葉にならない」という曲を初めて歌ったときは、感情に浸って泣きそうになってしまいましたね。

― ライブのお話も出ましたが、ライブの選曲は皆さんがなさっているのですか?

KEVIN:ファンの皆さんはもちろんK-POPが好きですよね。僕たちのオリジナル曲もお聴かせしたいですし。K-POPのさまざまな曲を通じて、僕たちの歌とダンスをお見せできればと考えています。

KI-ZO:オリジナル曲には末っ子のDINGOくんが製作に関わりました!

― リーダーのKEVINさん、リーダーとして苦労していることなどはありますか?

KEVIN:皆海外に来て苦労していると思います。忙しいし大変なこともあると思います。でも、よくついてきてくれているし、長い間一緒にいるメンバーですので苦労していることとかはないですね。素敵なメンバーです。

DINGO:KEVINさんは責任感が強くて、そのせいだと思いますが…

KI-ZO:(日本語で)怖い、怖い(笑)

DINGO:怖いです…嘘!嘘!(笑)

― DAEHANさんは料理をされるそうですが、得意料理は?

DAEHAN:牛丼!それと、パスタですね。パスタを一番よく作ります。メンバーにはまだ作ったことはありません。

メンバー:(口々に)今日作ってくれる?今日?今日?(笑)

KEVIN:お金くださ~いって言い出しそうですね(笑)

― MINKYUさんは映画鑑賞が趣味だそうですね。

MINKYU:はい。映画はジャンルで言うとドラマが好きです。一番印象に残っている映画は、「LIFE!」というハリウッド映画です。主人公が、ある写真のネガを探すために実際に撮影した写真家を探すという内容です。映画の中での写真がとても美しいんです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング