【公演レポ】「MYNAME」、ライブツアーで4月の新曲発売をサプライズ発表!

Wow!Korea / 2017年3月3日 20時13分

グループ「MYNAME」

昨年リリースした日本4thアルバム「ALIVE~Always In Your Heart~」がオリコンデイリーCDアルバムランキング1位、ウィークリーチャートで2位を記録、今年もソロライブやミュージカル出演など、日本で活発な活動を展開している5人組ボーイズグループ「MYNAME」。そんな彼らが2月18日(土)、東京シーサイドフェスティバルホールにて「MYNAME 2017 LIVE TOUR ~ALIVE~」を開催した。4thアルバムの収録曲を中心に、おなじみの曲からソロ曲、ユニットナンバーなど、盛りだくさんの内容でファンを喜ばせた。

「K.O. Monster」で幕を開けたライブ。真っ赤なジャケットに黒のパンツで登場した5人は、ダンサーと息の合ったダンスを披露。一人ひとりが歌う度に大きな歓声を受け、一曲目から燃えるようなステージを作り上げて、会場を盛り上げた。続く「Gimme Gimme」「Sugar」ではセクシーな眼差し、ダンスでムーディーな雰囲気を演出、ファンをさらに引き寄せた。大人の男の魅力を見せたと思えば、疾走感が気持ち良い「GOLD RUSH」では、チェジンのソロパートでコヌが密着したり、メンバー同士、目を合わせてダンスに笑い合うなど和気あいあいとした空気でライブのオープニングを飾った。

ここまで披露すると「こんにちは、『MYNAME』です!」とファンにあいさつ。この日はLINEで世界中のファンにライブが生配信されていることを告げ、セヨンは「切磋琢磨して頑張って、死ぬ一歩手前まで、全力で!」と意気込みを語った。インスが会場に向かって「準備の方は~?」と投げかけると「いい~!」とファンも大きな声で応え「Hocus Pocus」へ。セヨンを先頭にしたダンサーと絶妙な呼吸を見せたダンスで歓声を浴び、熱気をそのままに「LAST TRAIN」、「ニガモンデ」で会場が一体に。「Crazy Crazy」ではメンバーに合わせてファンも一緒に手をたたいてダンス。キュートな振りを見せるほか、後半ではメンバーが集まり仲良く腕を組むと、その姿にファンも笑顔になって一緒に体を横に揺らしていた。

ここからは5人のステージを挟みながらソロステージの時間に。それぞれ4thアルバムのWeb盤に収録されたソロ曲、ユニット曲を披露した。トップバッターはインス。大きな拍手で迎えられたインスは「雪道」で切ない表情と会場いっぱいに響く切ない歌声で圧倒、チェジンもバラードナンバー「僕の心に」で美しい澄んだ歌声を披露した。コヌの歌う「Good Bye To You」は、歌詞に込められた思いを切実に伝えようとする姿が印象的で、ファンはその世界に酔いしれた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング