【空港レポ】ボーイズユニット「MXM」 羽田到着! チョン・セウン東京初上陸! ファンの熱烈歓迎に笑顔で感謝

Wow!Korea / 2018年9月14日 20時7分

歌手チョン・セウン

日本のK-POP LIVEシーンにおいて、11年間ファンの心を躍らせ親しまれてきた日本で最も伝統あるK-POP新人登竜門「11thKMF2018」。

9月14日(金)東京・Zepp DiverCity TOKYO、16日(日)札幌・Zepp Sapporoの両公演に参加する「MXM」と歌手チョン・セウンが来日した。

13日午後2時30過ぎ、爽やかなブルーのシャツにブラックパンツを合わせ、ブラックのリュックのチョン・セウンが羽田空港国際線到着ロビーに姿を見せるとファンから温かい出迎えを受けた。

東京初上陸を果たしたチョン・セウンは両手で手を振り、ゆっくりとファンの前を歩き、魅力あふれる笑顔で応えた。

癒しの歌声で昨年のデビュー以来、ソロアーティストとしてドラマOSTでも脚光を浴びているチョン・セウンは「11th KMF2018」で新曲を日本初披露する予定で、ファンの期待も高まっている。

続いて、目を引くイエローのスポーティーなスタイルで「MXM」のイム・ヨンミンとイエローのインナーにブラウンのジャケトとグレーのパンツというファッションのキム・ドンヒョンが羽田空港国際線到着ロビーに現れるとファンからの熱い歓迎を受けた。

「ヨンミン!」、「ドンヒョン!」とファンからの声掛けに途中、足を止めてファンに向け、笑顔で手を振って感謝を伝えた。

「MXM」はパフォーマンスはもちろん、「11thKMF2018特別広報大使」として、東京・札幌の両会場で、スペシャルMeet&Greetを行うなど、明るいハッピーウィルスを拡散する。

また、10月には「MXM Japan 1st Zepp Tour」も決定し、日本での活躍に大きな関心が集まっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング