【イベントレポ】RAIN(ピ)、約1年半ぶりファンミで神対応! ファンのお悩み相談やアンコールを巡る駆け引きなど、気さくでお茶目な人柄にファンメロメロ!

Wow!Korea / 2019年10月25日 17時45分

約1年半ぶりとなるファンミーティング&ミニライブ「RAIN 2gether 2019 Fanmeeting in Japan」を開催したRAIN

Rain(ピ)が10月16日(水)東京・板橋区立文化会館にて、約1年半ぶりとなるファンミーティング&ミニライブ「RAIN 2gether 2019 Fanmeeting in Japan」を開催。ステージパフォーマンス、ゲームコーナーなどを通して、神対応のファンサービスを見せ、ファンを熱狂させた。

この日は、ジャケット×ジーンズのオシャレな大人のジャケパンコーデに、サングラスというスタイルで登場したRAIN。圧倒的なオーラを放ちながら、総立ちで迎えるファンの前で、「太陽を避ける方法(Gtr.Remix)」をセクシーなダンスと共に魅せると、会場は一気にヒートアップ。曲の途中で、RAINがサングラスを外すと、会場にはさらに黄色い歓声がこだました。

そんなカリスマ性を発揮しながらも、客席に向け、笑顔で手を振ったり、おじぎをするなど、ファンとの再会をうれしそうにするRAIN。続く「I DO」では、なんといきなり客席に降りていき、ファンの手を握るなど、ファンを歓喜させた後、ステージに戻り、ダンスブレイクではDJプレイをするような、しなやかなパフォーマンスを見せると、「チョン・ジフン」コールが。オープニングから、会場は一体となって盛り上がった。

まずは、「皆さん、お久しぶりです。RAINです!きょうもたくさんの方が来てくださって、ありがとうございます」と笑顔であいさつし、「きょうは自然な感じで、楽しく遊びたいなと思っています」と意気込んだRAIN。続けて、「つい最近、台風で大きな被害があったと聞きました。そんな最中に、ファンミーティングをしてもいいのだろうかと思いました。被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます」と数日前、日本を襲った台風19号の被災者への気遣いを見せた。

オープニングトークでは、Yumiの司会で、近況写真を公開しながらエピソードトークを披露。韓国で9月まで放送されていたドラマ「ウェルカム 2 ライフ」の撮影現場で、共演者に手をマッサージしてあげる写真が出ると、「僕のマッサージは最高です!超超超最高です(笑)」と得意気に自慢したり、撮影現場で待ちくたびれて、不機嫌な表情をつくった写真が出ると、すごい目力で怒った表情を再現したりするなど、お茶目な一面を連発。

他にも、前日にカフェで注文したコーヒーを待っている姿や、店外で麺を打っている職人をしばらく見学していたときの姿など、何気ない日常のひとコマを公開し、ファンにより親近感を与えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング