≪韓国ドラマREVIEW≫「サイコだけど大丈夫」14話あらすじと撮影秘話…ガンテがムニョンを抱きしめる、その舞台裏

Wow!Korea / 2020年12月29日 15時19分

≪韓国ドラマREVIEW≫「サイコだけど大丈夫」14話あらすじと撮影秘話…ガンテがムニョンを抱きしめる、その舞台裏(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日はドラマ「サイコだけど大丈夫」の撮影裏話。まずは、図書館での撮影シーンの続きから。

「絶対着ないでよ!」と叫ぶムニョンだが、カメラの死角でキム・スヒョンが口に手を当てて”静かに”とポーズをとっているのを見て、ソ・イェジは固まってしまう。

カットがかかると、「なんで静かにしろってジェスチャーしたの?」とソ・イェジが尋ねると、「図書館だから」とキム・スヒョン。

「NGになったかと思ったじゃない」と安心したソ・イェジ。

撮影が始まり、「絶対その服着ないで!!」と大声で叫ぶソ・イェジを後ろに感じ、笑いを必死で抑えるキム・スヒョン。その様子を見てキャストたちは「楽しそうだな」と言う。

続けてムニョンとガンテの2人のシーンのリハーサルが始まる。

「一歩ずつ近づいて…セリフを言って…」と動きを確認しながら、ソ・イェジがキム・スヒョンのセリフをわざと言う。キム・スヒョンは恥ずかしそうに笑いをこらえる。

「家族写真を撮ったら、もう家族だ」とセリフを言い、ムニョンの手を握るガンテ。カットがかかり、「いいよ!ガンテ!」と監督。

次は、ガンテとサンテがベッドで話すシーン。

リハーサルが始まり、台本片手にテレビを見ながら2人は話す。「ケンカしすぎだろ」とガンテが言うと、「見てるときは話しかけないで」とサンテ。それでもキム・スヒョンは質問を続け、オ・ジョンセも答える。

見ているアニメのキャラクターについて疑問点が湧き、質問するキム・スヒョン。撮影が始まると、ほとんどアドリブで進められる。

「俺と兄さんみたいにケンカしてるのか」とセリフを言う。

最後はムニョンとガンテ、2人のシーン。

2人とも正装で優雅な雰囲気だ。本番前に動きのリハーサルを行う。撮影が始まるも、何か妙な音が入ってしまい中断することに。

それは飾りの小道具が動いている音だった。するとキム・スヒョンはそこへ行き、「わ~不思議だな。動いてる」と感動している。続けてまたシーンのリハーサルに入る2人。

ソ・イェジがセリフを言いキム・スヒョンが前に出てくるが、出過ぎたようで後ろへ後退する。

監督たちも加わり、「嘘をついてもすぐにバレる感じで」と指示が。「嘘がつけないガンテ、ですね」とキム・スヒョン。

抱擁するシーンでは、手の位置をソ・イェジの背中のどのあたりに置くか相談している。そうして2人が熱く抱き合うシーンが撮影された。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング