1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

<WKコラム>「車輪のついた家3」にキム・ヨンオク、「賢い山村生活」にキム・ヘスク登場!“お母さん”ゲストが見せる本当の“母と息子”のような掛け合いにほっこり!

Wow!Korea / 2021年10月30日 19時12分

「賢い山村生活」で和気あいあいと記念撮影をするメンバーたち。(画像:画面キャプチャ)

tvNの秋の新バラエティに、普段バラエティではあまり見かけない女優たちが続々とゲスト出演しているが、中でもベテラン女優たちの存在感が際立っている。「車輪のついた家3」のキム・ヨンオク、「賢い山村生活」のキム・ヘスクだ。

どちらの番組も、ゲストはレギュラー出演者とゆかりのある人がやって来るが、共通しているのは、ドラマの中でそのレギュラー出演者の“お母さん”役を演じた縁だということ。さらに、偶然にもその“お母さん”を2人目のゲストとして早々に呼んだことだ。

まず、10月28日(木)に放送された「車輪のついた家3」第3話には、ドラマ「恋のスケッチ~応答せよ1988~」でソン・ドンイルのお母さん役を演じたキム・ヨンオクが登場。ソン・ドンイルも出演するチョン・ジヒョン&チュ・ジフン主演の新ドラマ「智異山」(tvN)にも出演しており、最近では大人気のNetflixドラマ「イカゲーム」でイ・ジョンジェのお母さん役を演じた芸歴65年の大ベテランで、“国民のおばあちゃん”としても知られる大女優だ。

もちろん、ソン・ドンイルの招待。ソン・ドンイルは“トレーラーハウス”に到着するや、早速キム・ヨンオクが好きだと言っていたチャンチククス(祝いの席で食べる麺料理)の準備に取り掛かり、キム・ヨンオクが“トレーラーハウス”に向かって歩いてくる姿が見えると、「オモニ(お母さん)」と嬉しそうに自ら出迎えに行くなど、これまでのゲストとは違い、また一段階上の気遣いをしながら、もてなしていた。

そんな“息子”ソン・ドンイルにキム・ヨンオクは「チャンチククスは好きなことは好きだけれど、気を遣って簡単にできるものを言っただけ。そうでなければ、(手の込んだ)ヨンボンタン(鶏とスッポンの鍋)が好きだと言っていた」と冗談を飛ばし、お腹が空いていたキム・ヨンウクはチャンチククスも丁寧に心を込めて作るソン・ドンイルに「真心を込めなくていいから、早くちょうだい」とせかすなど、絶妙な掛け合いで本当のお母さんと息子のような雰囲気を醸し出していた。

また、人見知りするキム・ヒウォンには自ら話しかけて、距離感を縮めていったキム・ヨンオク。いつしかキム・ヒウォンと結託し、ソン・ドンイルをからかうぐらい意気投合したり、食事中、よく食べるコンミョンには「これもっと食べなさい。子供だ、子供。うちの孫よりも若い」と優しく気遣っていたので、コンミョンも大先輩だけれど、まったく居心地の悪さは感じないと話し、“国民的おばあちゃん”の魅力を発揮していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください