1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

きょう(13日)カムバック「Red Velvet」、「6年ぶりのフルアルバム、すべての面を込めた」

Wow!Korea / 2023年11月13日 14時36分

きょう(13日)カムバック「Red Velvet」、「6年ぶりのフルアルバム、すべての面を込めた」

韓国ガールズグループ「Red Velvet」がきょう(13日)、3rdフルアルバム「Chill Kill」を発売する。

 今回のアルバムは、同名のタイトル曲「Chill Kill」をはじめとする全10曲が収録されている。「Red Velvet」の一層深く多彩になった音楽世界を予告し、一問一答を通じてアルバムに対する好奇心を解きほぐした。

 なお、「Red Velvet」の3rdフルアルバム「Chill Kill」は13日午後6時に発売される。

以下、「Red Velvet」が直接語るニューアルバム名「Chill Kill」関連の一問一答。

Q1.約6年ぶりにフルアルバムです。ニューアルバム「Chill Kill」でカムバックする心境はどうですか?

アイリーン:2ndフルアルバム「Perfect Velvet」を発売してから6年が過ぎたという話を聞いたとき、時間が本当に早く流れると思いました。フルアルバムは約6年ぶりですが、その間も着実にアルバム活動をしてきて、多様なコンセプトを試みてきました。それだけに今回のフルアルバムでも今までお見せしていなかった新しい姿を盛り込むため、会議も本当にたくさんして作業も頑張りました。その結果がこのように出たのを見ると胸がいっぱいですね。多くの方々に喜んでいただきたいです。

Q2. 今回のアルバムについて紹介してください。タイトル曲「Chill Kill」はどんな曲なのか、鑑賞のポイントは何ですか?

ジョイ:タイトル曲「Chill Kill」は、涼しくて冷たい感じと温かく希望に満ちたメロディーを一緒に聞けるポップダンス曲です。「静寂を破る事件や存在」という意味を持つ「Chill Kill」の登場で自分の世界が変わったけど、それでも成長できるようにしてくれた「Chill Kill」を再び懐かしがって希望を渇望する二面性が特徴の歌です。そしてまさにこの二面性が今回の新曲「Chill Kill」の鑑賞ポイントなんです。

Q3. タイトル曲「Chill Kill」パフォーマンスの鑑賞ポイント、あるいはポイントダンスはありますか?

スルギ:手で腕を撫でる振り付けがありますが、これがポイントダンスです。静寂を破る「Chill Kill」を表現してみました。「Red Velvet」ならではの感じで新曲をうまく表現するためにたくさん悩んで練習したので、これから披露するステージも楽しんでいただければと思います。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください