日大アメフト悪質タックル ピックアップニュース

日本大学と関西学院大学によるアメリカンフットボールの試合で、日大の選手が関学大の選手に危険なタックルをして負傷させた問題。タックルをした日大選手が行った22日の記者会見を受け、23日には日大の内田正人前監督と井上奨コーチが緊急会見を開き、この会見が各方面で大きな話題となっています。それらを伝える記事の中から興味深いものをいくつかピックアップしました。

アメフト悪質タックル問題に関する最新ニュース

バルサFWスアレス、優勝争いは“ライバル次第”強調 「滑り落ちるのを待たなければ…」

Football ZONE web / 2020年7月10日 14時50分

■エスパニョールを下し、首位レアルと暫定的に勝ち点1差に詰め寄るバルセロナは現地時間8日のリーガ・エスパニョーラ第35節でエスパニョールとの“バルセロナ・ダービー”に臨み、1-0で辛勝。首位レアル・マドリードとの勝ち点差を暫定で「1」とし、残り3試合での逆転優勝に望みをつないでいる。 [全文を読む]

悪質タックル問題ピックアップニュース

アメフト悪質タックル問題の関連ニュース