日大アメフト悪質タックル ピックアップニュース

日本大学と関西学院大学によるアメリカンフットボールの試合で、日大の選手が関学大の選手に危険なタックルをして負傷させた問題。タックルをした日大選手が行った22日の記者会見を受け、23日には日大の内田正人前監督と井上奨コーチが緊急会見を開き、この会見が各方面で大きな話題となっています。それらを伝える記事の中から興味深いものをいくつかピックアップしました。

アメフト悪質タックル問題に関する最新ニュース

姫野のNZ挑戦1季目が終了「凄くいいシーズン」日本代表合流へ

スポニチアネックス / 2021年6月19日 21時31分

◇スーパーラグビー・トランスタスマン決勝ハイランダーズ15―23ブルース(2021年6月19日ニュージーランド・オークランド)ハイランダーズは敵地でブルースに15―23で敗れ、優勝を逃した。先発した日本代表のNo・8姫野和樹(26)は後半38分までプレーし、チーム最多のボールキャリー8回と、ジャッカル1回を記録も勝利に届かず。 [全文を読む]

悪質タックル問題ピックアップニュース

アメフト悪質タックル問題の関連ニュース