日大アメフト悪質タックル ピックアップニュース

日本大学と関西学院大学によるアメリカンフットボールの試合で、日大の選手が関学大の選手に危険なタックルをして負傷させた問題。タックルをした日大選手が行った22日の記者会見を受け、23日には日大の内田正人前監督と井上奨コーチが緊急会見を開き、この会見が各方面で大きな話題となっています。それらを伝える記事の中から興味深いものをいくつかピックアップしました。

アメフト悪質タックル問題に関する最新ニュース

日本代表の宿舎を表敬訪問した鈴木大地スポーツ庁長官(左)は田嶋幸三日本サッカー協会と握手

鈴木大地長官、サッカー日本代表を表敬訪問「長官になって2年半で初めて良かった」

スポーツ報知 / 2018年6月21日 18時2分

 スポーツ庁の鈴木大地長官(51)が21日、ロシア・カザンでベースキャンプ地を張るサッカー日本代表を表敬訪問した。 長官は、W杯1次リーグ初戦で日本が強豪コロンビアを2―1で撃破する“サランスクの奇跡”も現地で観戦。 [全文を読む]

悪質タックル問題ピックアップニュース

アメフト悪質タックル問題の関連ニュース