日大アメフト悪質タックル ピックアップニュース

日本大学と関西学院大学によるアメリカンフットボールの試合で、日大の選手が関学大の選手に危険なタックルをして負傷させた問題。タックルをした日大選手が行った22日の記者会見を受け、23日には日大の内田正人前監督と井上奨コーチが緊急会見を開き、この会見が各方面で大きな話題となっています。それらを伝える記事の中から興味深いものをいくつかピックアップしました。

アメフト悪質タックル問題に関する最新ニュース

きめ細やかなスクラムが日本の勝利のカギだ【写真:荒川祐史】

【ラグビーW杯】強い南アを止めるには「寝方」からこだわる 「こうなったら、ああするは、全部ある」

THE ANSWER / 2019年10月16日 20時33分

■アタックでもディフェンスでも「大事なのはディテール」史上初のベスト8入りを果たし、20日の準々決勝で南アフリカと対戦する日本代表が16日、都内で練習を行った。記者会見に出席したHO坂手淳史は、南アフリカ戦に向けて「ディテール」の重要性を説いた。 [全文を読む]

アメフト悪質タックル問題の関連ニュース