日大アメフト悪質タックル ピックアップニュース

日本大学と関西学院大学によるアメリカンフットボールの試合で、日大の選手が関学大の選手に危険なタックルをして負傷させた問題。タックルをした日大選手が行った22日の記者会見を受け、23日には日大の内田正人前監督と井上奨コーチが緊急会見を開き、この会見が各方面で大きな話題となっています。それらを伝える記事の中から興味深いものをいくつかピックアップしました。

アメフト悪質タックル問題に関する最新ニュース

坂上忍さん(2016年6月撮影)

田中理事長、栄氏に共感? 「バイキングで笑い者」...対する坂上忍は

J-CASTニュース / 2018年6月18日 19時50分

日大アメフト部の悪質タックル問題で、田中英壽理事長(71)が、記者会見しない理由について、「ただ笑い者にされて利用されるだけ」とOB会で説明していたと報じられた。それは、レスリングのパワハラ問題で栄和人氏(57)が謝罪した会見についてのテレビの扱いを見て判断したというのだ。 [全文を読む]

悪質タックル問題ピックアップニュース

アメフト悪質タックル問題の関連ニュース