写真

アフリカ疾病対策センターのンケンガソン所長(写真)は21日、アフリカにおける新型コロナウイルスの致死率が世界平均の2.2%を上回る2.5%に急上昇し、懸念される状況と明らかにした。2020年3月撮影(2021年 ロイター/Tiksa Negeri) [記事を読む]

国際総合写真ニュース

トピックスRSS

ランキング