写真

 5月27日、欧州中央銀行(ECB)のシュナーベル理事(写真)は、ECBの資産買い入れプログラムに関してドイツ連邦憲法裁判所が下した判断に対し、ECBに直接影響を与えるものではなく、ドイツ連銀が買い入れプログラムから離脱することもないとの見解を示した。写真はフランクフルトで昨年11月撮影(2020年 ロイター/Ralph Orlowski) [記事を読む]

×


経済写真ニュース

トピックスRSS

ランキング