1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

米、コロナ対応協議の外相会合を主催 10日にオンライン形式

ロイター / 2021年11月6日 6時2分

11月5日、ブリンケン米国務長官は新型コロナウイルス感染拡大への対応を協議するために、世界各国の外相による会合を10日にオンライン形式で開催すると発表した。写真は同日、国務省で記者会見するブリンケン長官(2021年 ロイター/Andrew Caballero-Reynolds)

[ワシントン 5日 ロイター] - ブリンケン米国務長官は5日、新型コロナウイルス感染拡大への対応を協議するために、世界各国の外相による会合を10日にオンライン形式で開催すると発表した。

ブリンケン長官は「世界的にワクチン接種が進んでいるが、まだ十分ではない」とし、「ワクチンの公平な分配の加速に向けた取り組みについて協議する」と述べた。

バイデン米大統領は9月22日に新型コロナを巡る問題を協議するために、オンライン形式で首脳会合を主催。その際に5億回分のワクチンを寄付する計画を発表した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください