一生一緒にいよう♡ 男性のハートを掴む「ちょっとした心遣い」5つ

ananweb / 2019年10月28日 20時45分

一生一緒にいよう♡ 男性のハートを掴む「ちょっとした心遣い」5つ

女性が男性にモテるためは、外見よりもむしろ、優しさや心遣いをアピールすることの方が大切だと言われています。それでは、男性にモテる心遣いとはどんなものなのでしょうか。実際に男性たちに話を聞いてきたのでご紹介します。
文・東城ゆず


■ 仕事を手伝ってくれる

「僕が忙しいときに、“手伝おうか?”と声をかけてくれる女性が好きです。僕のことをちゃんと見てくれている気がする。たとえ、手伝えるような業務じゃなくても、その気持ちだけでも嬉しいですよね」(Iさん・38歳男性/営業)

男性が忙しくしている時に「手伝おうか?」と声をかけられる人は、彼から優しい人だという印象を持たれるでしょう。いつも周囲に困っている人がいないかを見渡せるような、余裕が持てるといいですね。

■ たまにご馳走してくれる

「男性が奢ることを当たり前に思っていない女性に、僕はキュンときてしまいます。“たまには私が出すね”と言ってくれると嬉しくなってしまいます」(Uさん・33歳男性/講師)

男性に会計を負担させていることを、きちんと意識している人は、きっと男性からの好感度も上がるでしょう。

■ ちょっとしたプレゼント

「長距離のドライブに行った時など、サービスエリアで休憩している間に“はい。お茶だよ”など、ちょっとしたものを買ってきてくれる人は、絶対にモテますよね。そういう些細なサプライズやプレゼントを忘れない細やかさに惹かれます」(Iさん・28歳男性/弁護士)

常に相手が何を求めているかを理解していると、相手から信頼されるでしょう。

■ 聞き上手

「僕は、素直に自分の気持ちを相手に伝えられないので、積極的に僕の話を聞いてくれる人が好きです。“××くんは、どう思う?”など、会話に入っていない人に話を振ってくれる人にも好感を抱きますね」(Kさん・31歳男性/警察官)

相手の話を引き出したり、話を振ったりするのが得意な人も、モテポイントが高いでしょう。そのような振る舞いは、日頃から心がけていないと、なかなかできないことですよね。

■ 分かりやすく話す

「僕は、長い話にはどうしても退屈してしまうんです。だからこそ、話を簡潔にまとめてくれる人は大好きです。話が分かりやすいだけでなく、理解もしやすいので、会話のキャッチボールも続きます。もっとこの人のことを知りたい! という気分にもなりますね」(Hさん・31歳男性/経理)

簡潔に話をまとめる。これは、会議や話し合いの場だけでなく、相手への気遣いにもなります。

以上、“男性にモテる心遣い5つ”をご紹介しました。

今回ご紹介したことは、ちょっと意識を変えるだけで簡単に実践できるものがほとんどですね。みなさんもぜひ実践してみてくださいね!

©Dimitri Otis/gettyimages
©Westend61/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング