あなたが本命かどうかはLINEでわかる! 実は「他に本命がいる」男性が送るLINEの特徴3つ

ananweb / 2020年10月21日 20時15分

あなたが本命かどうかはLINEでわかる! 実は「他に本命がいる」男性が送るLINEの特徴3つ

男性が女性に送るLINEの内容は、相手が本命かどうかによって微妙に異なるようです。そこで今回は、複雑怪奇な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、“実は他に本命がいる男性が送りがちなLINEの特徴”に迫ります。

文・並木まき

1:デートの返事をギリギリまで引っ張る

本命の女性がいる男性は、予定の調整において当然ながら「本命」を優先したがります。一方で、遊びやキープ目的の女性ともデートをしたい場合、そんな心理がLINEの返信にあらわれがち……。

例えば、デートの約束をしようと具体的な日時を提案しても「ギリギリまで待って」「近くならないと、予定が確定しないんだよなー」などと、即答を避けたがる人も少なくありません。

こういった返答の頻度が多いほど、他にもデートをする間柄の女性が存在する可能性が高いと考えたほうがいいでしょう。

2:誘い方が雑

そこまで深い付き合いになっていない男性から「今から会える?」「今日、暇?」などの短文でシンプルなお誘いLINEが届くと、親密なムードが感じられて嬉しくなる女性もいるでしょう。

しかし、こういった雑なお誘いLINEが送られてくる場合、男性に本命ではなく遊びやキープ目的と思われている可能性も……。なぜなら本命に対しては「大事にしたい」「嫌われたくない」といった心理が働く男性が多く、LINEでのお誘いの文章も丁寧なものになりがちだからです。

一方、そこまで本気ではない女性に対しては、こういった思いつきの文章を送りやすい傾向に……。
男性の性格にもよりますが、そこまで信頼関係が生まれていない段階で、こういった雑な誘い方をしてくる場合は、気をつけるに越したことはないでしょう。

3:雑談には付き合ってくれない

本命の女性とは、どんな話題のLINEでも長く続けたいと思う男性が多いですが、遊び相手やセカンドとして付き合っている女性とのLINEには、あまり時間を割きたがらない男性がいるのも事実。

雑談を“するorしない”も、その時の気分次第なことが多く、雑談に付き合ってくれない日も多い傾向に。また、女性が雑談を送ったLINEに対して、文章ではなくスタンプでの返信を繰り返すパターンもあります。

男性は、本命の女性が話すことであればどんな内容でも親身に聞きますが、興味がない相手に対しては話す話題を選びがちなんです。

気になる男性や好きな男性から届くLINEは、どんな内容でも嬉しいのが女心。ですが、こんな兆候が見え隠れするときには、気をつけるに越したことはありませんよ。

©Morsa Images/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング