齊藤工さん、高良健吾さん、薬師丸ひろ子さんなど豪華ゲストが登壇「くまもと復興映画祭 Powered by 菊池映画祭」~映画と熊本・菊池の魅力に浸る3日間~

@Press / 2018年4月4日 12時0分

くまもと復興映画祭2018実行委員会は、2018年4月6日(金)~8日(日)までの3日間、熊本県熊本市と菊池市で、「くまもと復興映画祭 Powered by 菊池映画祭」を開催します。映画祭のディレクターを務めるのは、熊本県出身の行定勲監督。熊本地震からの復興を後押しし、熊本を映画の力で元気にしたいとの思いから、昨年に続き2回目の開催となります。

「くまもと復興映画祭 Powered by 菊池映画祭」(2018年)公式サイト
https://www.fukkoueigasai.jp/


【4月7日(土)は菊池会場で開催】
菊池会場 菊池市文化会館には大人気俳優の齊藤工さん、高良健吾さん、薬師丸ひろ子さんが登壇。齊藤工監督初長編作品で高橋一生さん出演の注目作「blank13」や、薬師丸ひろ子さん出演作品2作品などを上映します。ゲストの思いを聞き、観客との交流の場となるスペシャルトークショーも映画祭ならではの楽しみの一つです

■時間、場所
菊池市文化会館 : 午前9時00分~
菊池松囃子能場一帯: 午後5時00分
各会場アクセス : https://www.fukkoueigasai.jp/access/

■ゲスト
齊藤工、薬師丸ひろ子、高良健吾、行定勲 他

■スケジュール
9:00 開演
9:05 新鋭作品上映「僕の帰る場所」
・日本で暮らすミャンマー人の家族。難民認定が許されず
結果離れ離れになってしまう家族の運命。世界が認めた必見の感動作。
12:00 特別招待上映「blank13」
・世界の映画祭で絶賛され数々の賞に輝いた監督 齋藤工のデビュー作。
13:50 特集 薬師丸ひろ子 上映第一弾「メイン・テーマ」
・35ミリフィルム上映、青春の時代が蘇る。
15:45 スペシャルトークショー『僕たちの中の青春映画』
・ゲスト:薬師丸ひろ子、齊藤工、高良健吾、行定勲 ほか
16:40 特集 薬師丸ひろ子 上映第二弾「Wの悲劇」
・「セーラー服と機関銃」と並ぶ薬師丸映画の傑作。
17:00 きくちの夜会
・樹齢600年の将軍木を征西将軍懐良親王に見立て能を奉納するために
建立された菊池松囃子能場と菊池の文化を色濃く残す御所通りで
夜会を開催。伝統のある能場を舞台に繰り広げられる唄や踊り、
そしてゲストのトークで菊池の夜を盛り上げる。


■楽しみは映画だけじゃない!もう1つの人気企画「きくちの夜会」
映画祭の楽しみは、映画の上映だけではありません。
県指定文化財である菊池松囃子能場を会場とした夜会では、人気ロックバンド「忘れらんねえよ」柴田隆浩さんによるライブパフォーマンスやミラクルひかるさんによるものまねライブなどの豪華なプログラムに加え、地域の伝統芸能や市内高校の部活動による演舞も披露され、菊池の魅力を伝えます。能場の前には地元のグルメや特産品の屋台も並び、お祭り気分!
会場周辺には日本の名湯百選に認定される菊池温泉や、豊かな水に育まれた菊池自慢の食材を使用した飲食店があり、菊池の魅力を存分に体感できます。


【イベントに関する問い合わせ先】
菊池映画祭実行委員会
TEL:080-6474-4136


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング