ポイント交換サイト「PeX」、「PeXポイント」から「dポイント」への交換開始

@Press / 2019年9月24日 10時0分

https://voyagegroup.com/news/press/01_20190924_01/
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/194240/img_194240_1.jpg

株式会社CARTA HOLDINGS(以下「CARTA HD」)のグループ会社で、ポイントを活用したマーケティングソリューション事業を展開する株式会社VOYAGE MARKETING(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、ポイント交換サイト「PeX」( https://pex.jp/ )において、2019年9月24日、株式会社NTTドコモ(東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘)が提供するポイントサービス「dポイント」とポイント提携し、「PeXポイント」から「dポイント」への交換を開始しました。

dポイント( https://dpoint.jp/ctrw/web/index.html )は、コンビニやファーストフードなどの色々な街のお店や、ネットショップでのお買い物などで「たまる・つかえる」お得なポイントサービスです。ドコモのケータイをお持ちの方もお持ちでない方もご利用いただけます。

ポイント交換サイト「PeX」( https://pex.jp/ )は、提携する様々なサービスで貯めたポイントを「PeXポイント」に交換し、現金やマイレージ、電子マネー、ギフト券など、自分の好きな特典に交換することができるポイント交換サイトです。現在の会員数は197万人を超え、業界最多6,000以上の商品、サービス(インターネットポイント業界において。VOYAGE MARKETING調べ)と交換でき、交換によるポイント発行額は累計378億円を突破しております(2019年6月時点)。

【「PeXポイント」から「dポイント」への交換】
■交換ページ: https://pex.jp/exchange/dpoint/show
■交換レート:100 PeXポイント→10 dポイント
■交換手数料:無料
■最小交換ポイント数:100PeXポイント
■交換予定日:リアルタイム~数時間


ポイント交換サイト「PeX」( https://pex.jp/ )では、貯まったPeXポイントで投資を疑似体験し、待つだけでポイントが貯まる「PeXポイント投資」( https://pex.jp/investments )や、保有するPeXポイントを活用し、手数料無料で、元本割れリスクもなく、定期預金を疑似体験できる「PeXポイント定期預金」( https://pex.jp/time_deposit )なども運営しています。「PeX」では今後も、貯めたPeXポイントを、より賢く運用するサービスの拡充、改善に取り組み、ポイ活を支援してまいります。

【株式会社VOYAGE MARKETING】 https://voyagemarketing.com/
代表取締役:古谷 和幸
資本金:1億9,800万円(VOYAGE GROUP100%)
設立:2007年1月22日
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容:メディア事業/ポイント事業/マーケティング事業



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング