ハイエンドカメラバッグ「GW-PRO RED」シリーズより大容量機材を収納可能な「GW-PRO RED リアゲートバックパック 02」が新発売!

@Press / 2020年3月10日 17時30分

ハクバ写真産業株式会社(本社:東京都墨田区)は、ハイエンドカメラバッグ「GW-PRO RED」シリーズに、セキュリティ面に優れ、機材の一覧性の高い背面アクセス構造の大容量1気室カメラバッグ「GW-PRO RED リアゲートバックパック 02」(L/M)2サイズを発売いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/207839/img_207839_1.jpg
「GW-PRO RED」シリーズは、被写体を求めて海外を飛び回る、スタジオ撮影に向けて大量の機材を運ぶ、日常の中から一枚を切りとる、といったフォトグラファーのニーズに合わせた目的設計を徹底。重量のかさむカメラ機材の負担を軽減し、より多くの場面で利用しやすくなったハイエンドカメラバッグシリーズです。

■ ■GW-PROREDリアゲートバックパック02(L/Mサイズ)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/207839/img_207839_6.jpg
1気室の大容量機材収納部と、セキュリティ面に優れ、一覧性の高い背面アクセス構造のバックパックです。仕切り方次第で、カメラと一緒に小型のドローンやコントローラー等も収納が可能です。また、三脚は安定して携行可能なセンター取付け式を採用。三脚固定ベルトのバックルは緩みを抑えるロック機能付きです。

ショルダーハーネスは身体の曲線にフィットするエルゴノミクスカーブ形状と、重さに耐えるしっかりとしたクッション材を採用しています。安定した携行が可能なチェストベルト付きです。
背面には、空気の流れをつくり背中の蒸れを抑えるエアベンチレーションシステムを採用しています。キャリーバッグに通して移動できるキャリーバーホルダーも背面に装備しています。
ハーネス上部のZEROフックループには、別売り「首の負担がZEROフック」を装着できます。ZEROフックの揺れを防ぐゴムバンド付きです。

底面には防汚性と防水性に優れたターポリン素材を採用、さらに底面が直接地面と接するのを軽減するフットスタンドが付いているので、安心して床に置くことができます。さらに、突然の雨や汚れから機材を守る専用レインカバーを背面レインカバーポケットに装備しています。
パーツにもこだわり、ファスナーは通常のコイルファスナーよりも耐摩耗性に優れ壊れにくい、YKKの織り込みファスナーを採用しています。プラスチックパーツは操作性と耐久性の高いDURAFLEX製を採用しています。

収納目安
【Lサイズ】:200-500mmクラスの望遠レンズを装着した縦位置グリップ付き一眼レフカメラ、交換レンズなど
【Mサイズ】:200-500mmクラスの望遠レンズを装着した一眼レフカメラ、交換レンズなど

定価:24,500円(税抜)~
発売開始日:2020年03月10日
URL: https://www.hakubaphoto.jp/news/924

【会社概要】
商号 : ハクバ写真産業株式会社
所在地 : 東京都墨田区亀沢1丁目3番地7号
設立 : 昭和30年6月(1955年)
事業内容: 写真、映像、音響、OA、通信関連用品の販売
資本金 : 5,000万円
URL : https://www.hakubaphoto.jp/corporation/index.html



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング