オンプレミス環境で簡単にWeb会議ができる「Chat&Messenger」にWebセミナー機能を追加したv4.10をリリース

@Press / 2020年6月23日 13時45分

ビジネスチャット、Web会議、ファイル共有、スケジュール管理を統合したグループウェア
株式会社 Chat&Messenger(所在地:東京都港区、代表者:田辺 哲)は、ビジネスチャット、Web会議、スケジュール管理、ファイル共有、文書管理を統合した無料で使えるグループウェア「Chat&Messenger」のv4.10をリリースいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/216534/LL_img_216534_1.jpg
ビジネスチャット、Web会議、ファイル共有、スケジュール管理を統合したグループウェア

■サービス概要
Chat&Messengerはビジネスチャット、Web会議、スケジュール管理、ファイル共有、文書管理を統合した無料で使えるグループウェアです。
https://chat-messenger.com/

「グループウェアの特徴」
1. ビジネスチャットに、Web会議、ファイル共有、文書管理、スケジュール・タスク管理、施設予約を統合
2. 無料で利用できる(有料プラン有り)
3. チーム毎のポリシーに応じて、オンプレミス・クラウド・テレワークを使い分けるハイブリッドモデル


■オンプレミス CAMServer上でWeb会議サーバが起動
オンプレミス CAMServerはChat&Messengerと同じ感覚でWindows PCへインストールするだけで、サーバとして2,000ユーザは処理できるように最適化されており、サーバ構築に必要となるITスキル(Webサーバ、DBサーバなど)は一切不要です。

これまでのオンプレミス環境で、ブラウザでのWeb会議はchat-messenger.com サーバに接続する必要がありました。最新版 CAMServerでは、Web会議の際に社内オンプレミス環境に構築したCAMServerに接続する事ができ、外部へデータ通信が一切発生しないため、セキュアにブラウザ、Android、iPhoneによるWeb会議が可能です。インターネット接続ができない環境でも、同じWi-FiのiPhoneとはビデオ通話ができるのです。

詳細:「完全オンプレミスでブラウザ版、Web会議が利用可能に」
https://chat-messenger.com/info/onpremiss-web-conference

昨今、コロナ禍の都合テレワークによる「ビジネスチャット」、「Web会議」、「グループウェア」が推奨されています。しかし官公庁、病院、工場などではテレワークができない上に機密性が高いデータを扱う場合があり、デジタルの遅れは大きな課題になります。そう言った組織様で、オンプレミスで簡単にWeb会議ができるCAMServerは需要が拡大しております。

アフターコロナの時代は、全ての業種でこれまでのように会議室に人が集まって会議することは少なくなるでしょう。是非Chat&MessengerのWeb会議・画面共有を使いペーパレス会議を実現してください。

「Web会議・画面共有で実現可能になるペーパーレス会議のメリットとは?」
https://chat-messenger.com/blog/videoconference_paperless


■Webセミナー機能(新機能)
「Webセミナー」はオンラインでセミナーを開催する機能です。セミナーをオンラインで配信することで、従来必要だった会場のレンタル費用、参加者の移動費(交通費)や準備までにかかる時間を大幅に削減できます。

相手側アカウント登録不要、視聴のみで参加できるURLを簡単に発行可能なため、通信量を削減し大人数でWeb会議が可能です。もちろんスマートフォン端末からも参加できます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/216534/LL_img_216534_5.jpg
Webセミナー機能

■会社概要
企業名: 株式会社 Chat&Messenger
所在地: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目16番6号 虎ノ門RAPO-TOビル
URL : https://chat-messenger.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

オンプレミス環境へCAMServerを秒速インストール インターネット接続できない環境でもWeb会議 Web会議、資料共有

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング