洋式トイレのふた裏に貼るだけ 消臭・抗菌・抗ウイルス機能付きシール アドレット(R)を人吉市指定避難所へ無償提供

@Press / 2020年7月28日 10時30分

アドレット(R)貼付の様子
フラッグス株式会社(熊本市中央区、代表取締役社長:松江 慎太郎、以下 フラッグス)は人吉市指定避難所を中心に洋式トイレのふた裏に貼るアドレット(R)を無償提供しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/220393/LL_img_220393_1.jpg
アドレット(R)貼付の様子

平成28年熊本地震を経験した企業だからこそ、災害時避難所のトイレ環境の大切さを実感しており、この度の豪雨災害の避難所トイレにいち早くアドレット(R)を導入することで、感染症防止の一助となると考えました。フラッグスは、人吉市の許可を得て7月10日人吉市指定避難所8ヵ所に赴き、洋式トイレのふた裏にアドレット(R)を貼付しました。

アドレット(R)は消臭・抗菌・抗ウイルス機能のあるシートに、「フタを閉めて水を流す」啓発をデザインしております。(HP参照 http://adlet.jp/ )
「ふたを閉めて流す」ことは、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」に盛り込まれており、「新しい生活習慣」「新しいマナー」として位置づけられています。

使い方は、トイレのふた裏にアドレット(R)を貼っていただくだけです。ふたを閉めて水を流すことで便器内から臭いや、菌類、ウイルスが拡散するのを防ぎます。さらに便器内の臭いの消臭や、フタ裏に付く菌類やウイルスの増殖を抑制することができます。

今後は、人吉市以外の避難所の洋式トイレにも提供予定です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/220393/LL_img_220393_2.jpg
アドレット(R)デザイン1

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/220393/LL_img_220393_3.jpg
アドレット(R)デザイン2

アドレット(R)は、国内において行政、学校施設、病院、介護施設、食品メーカー、飲食店、高速バス、自動車学校、オフィス等、延べ約30,000トイレに導入されています。(2020年6月現在)


■会社概要
社名 : フラッグス株式会社
代表 : 代表取締役社長 松江 慎太郎
所在地 : 〒860-0805
熊本県熊本市中央区桜町2番21号 マーカス桜町F02号
設立 : 平成25年5月17日
事業内容: イベント企画、ふりかけ国内外展開、地域活性化事業、
商品開発、物販、飲食、CSRなど
URL : http://go-flags.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

アドレット(R)デザイン1 アドレット(R)デザイン2

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング