イーラーニング、「LPIC レベル1 SuperExpress」を2月10日リリース - スマートフォンとソーシャルラーニングを使った本格的ITエンジニア教育 -

@Press / 2012年2月10日 9時30分

マルチデバイスに対応
「イーラーニング構築」と「実践的なITエンジニア教育」を手掛ける株式会社イーラーニング(所在地:東京都港区、代表取締役:松崎 剛、URL: http://www.e-learning.co.jp/ )は、LPICレベル1(*1)の認定教材(*2)イーラーニングである「LPIC レベル1 SuperExpress」をスマートフォン対応、ソーシャルラーニングを取り入れたシステムとし、2012年2月10日よりリリースします。


【特徴】
1.スマートフォン対応本格的講義
脱パソコン~スマートフォン、タブレットへの流れが続いている中、このシステムはiPhone、iPad、Android、PC、Mac、Linuxのマルチデバイス対応となっています。マルチデバイス上で本格的な講義を受講できますので、まとまった学習時間を取りにくい受講生にとって、通勤の待ち時間等を利用して学習する事が可能です。

2.ソーシャルラーニング
講師からの一方的な授業ではなく、受講生自身が考え、発言し、作っていくソーシャルラーニングが注目されています。
このシステムは書籍「ソーシャルラーニング入門」(Tony Bingham and Marcia Conner)でも言及されている、社会的構築主義の考えに基づいた学習管理システムMoodleをベースとしています。

「みんなで勉強!」というコーナーは、自分たちで用語集を作り、疑問点を教えあうなどのソーシャルラーニング要素が満載です。このコーナーは6ヶ月の学習期間が終わってからも使用可能となっています。現場での業務の手助けに自分たちで作った教材を使う事ができます。

3.クラウドラボ
LPICの学習用に演習環境を全て整えたサーバをインターネット上に用意しました。24時間365日の中で都合のよい時間に30時間の範囲で実機演習を行う事が可能になっており、予約等の必要は一切ありません。
クラウドラボは第8回「日本e-Learning大賞」奨励賞を受賞しています。


【基本情報】
タイトル     :LPIC レベル1 SuperExpress
販売開始日    :2012年2月10日
提供価格     :¥32,000 (消費税込み ¥33,600)
書籍なしバージョン:¥29,300 (消費税込み ¥30,765)

学習期間:6ヶ月

登録商標:
Linux Professional Institute Japan及びLPI-Japanは、特定非営利活動法人 エルピーアイジャパンの登録商標です。
LinuxはLinus Torvaldsの登録商標です。
Moodleは、Moodle Pty Ltdの登録商標です。
文中に記載されているその他すべての商標は、それぞれの所有者に所有権が属しています。


(*1) LPICレベル1
「LPIC」は、NPO法人/Linux技術者認定機関「LPI」(本部:カナダ)が実施している全世界共通・世界最大規模・最高品質の「Linux技術者認定制度」です。LPIC-1は「サーバ運用管理レベル」のスキルを認定します。
(*2) 認定教材
LPIC レベル1 Super ExpressはLATM(LPIC Approved Training Materialのことで、LPIC出題範囲に添って作成された教材として、LPIが認定したものです。)を取得しています。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

ソーシャルラーニング第8回「日本e-Learning大賞」授賞式学習システム

@Press

トピックスRSS

ランキング